いつものうるし通信 next
2013.01.11


この度、店舗スタッフ・職人からの声を「いつものうるし通信 next.」としてお届けいたします。


あけましておめでとうございます。輪島キリモト・本町店の加藤です。
輪島では本格的な寒さになり、雪や霰がちらちら、風がピューピュー!
日本海はザッバーン!THE NIHONKAI!
でも、食べ物はおいしくておいしくて、箸がとまりません。

僕が埼玉から輪島に来て5年が経ちました。

元々は桐本木工所の工房だった本町店。その後、木地を展示するスペースとなり、少しずつリフォームしながら今の形になってきました。大掃除から始まり、照明や暖房、冷房、店内のセルフペインティングなど、、、自分と一緒に歩んできたこの本町店で、初めての企画展を行ないます。

桐本木工所の技術が細部にまで行きとどいた家具の企画です。
ダイニングテーブルから、ちゃぶ台、サイドテーブル、便利なスツール、かわいくて座り心地のいい低座椅子や正座椅子など。実際に座っていただけるように、ミニ畳スペースもあります。
サイズ、色、仕上げなどをセミオーダーで注文できますので、世界に一つのだけの家具になるかもしれません。

輪島キリモト・本町店 加藤


本町店 「輪島キリモトの家具展」

●会期  2013年1月10日(木)~29日(火) ※水曜定休日
     月~金 8:30~12:00 / 土日・祝日 8:30~15:00
●場所  輪島キリモト・本町店
     〒928-0001 石川県輪島市河井町1-172
     TEL&FAX:0768-22-7494
輪島キリモト・桐本木工所は、漆の器や小物だけでなく、漆の家具も作っています。
シンプルな家具は勿論、猫足/鷺足など複雑な形状のものまで幅広く製作が可能です。
仕上げは、麻布と漆、和紙と漆、珪藻土と漆、、、様々な天然異素材と組み合わせて塗り込みます。漆独特のしっとりとした手触り、表情豊かな質感をご家庭でも長くお付き合いいただければと思います。



新春の候、皆様いかがお過ごしでしょうか?輪島キリモト・金沢店の井口です。
金沢は、久しぶりに雪のお正月となりました。

実は私、去年めでたく嫁いだのですが、こちらでは嫁いだ年の年末に大きな寒ブリを一本送る風習があります。出世魚のブリを送り、旦那様に「出世してねー♪」と願をかける(圧力をかける?)ものです。その土地ならではの風習って面白いですね。
そんな寒ブリパワーで、今年ますますの飛躍を目論む金沢店。

今年最初の企画展は、デザイナーさんとキリモトのコラボで生まれた商品を集めた「輪島キリモトとデザイナー展」です。

輪島キリモト・金沢店 井口


金沢店 「輪島キリモトとデザイナー展」

●会期  2013年1月10日(木)~29日(火) 11:00~18:00 ※水曜定休日
●場所  輪島キリモト・金沢店
     〒920-0994 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎C-1
     TEL&FAX:076-254-0058
     MAIL:kanazawa@kirimoto.net
輪島キリモト・桐本木工所の三代目 桐本泰一がこれまでに出会ったデザイナーの方々との交流の中で生まれた「木と漆のモノ」。実用性や機能性に優れているだけでなく、凛とした美しさを持つもの、思わず笑顔になるような温かいものなど各デザイナーさんの個性も光ります。
使い手と作り手の想いが詰まった、暮らしの中の漆、是非お楽しみ下さい。



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年