いつものうるし通信 第127号
2013.03.13

髙島屋大阪店 「輪島キリモト・木と漆の道具展」

●会期  2013年3月13日(水)~19日(火) 10:00~20:00
●場所  髙島屋大阪店 6階 和食器売場
     〒542-8510 大阪府大阪市難波5-1-5
     TEL:06-6631-1101(代表)


いつも使うことで気持ち良さを感じてほしいと願う暮らしの道具を創作し続けています。輪島キリモト独自の珪藻土と漆を塗り込んだ器は傷が付きにくく、食べ物の色を映えさせます。この度の企画では、若手職人が創る、朴の木をくり出してつくる有機的な器や、いろいろな色漆を塗り込んで創るアクセサリーなどこれまでに見られなかった新作も出品いたします。
■会期中は桐本泰一が在店いたします。
 漆カップの飲み心地をお試しいただく試飲会もいたします。


金沢店 「生成りの白 JICON 磁今 展」

●会期  2013年4月4日(木)~16日(火) ※水曜定休
     11:00~18:00
●場所  輪島キリモト・金沢店
     〒920-0994 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎C-1
     TEL&FAX:076-254-0058


かつて平戸藩の御用窯だったという、創業350年の有田焼の窯元、陶悦窯「今村家」。
長い歴史と伝統を誇る窯元が、2012年、デザイナー大治将典氏を迎え、新たに立ち上げたブランド「JICON・磁今」。ありのままの陶石の白、釉薬の白、磁器でも素材感を感じる器の肌合いを目指した、あたたかな「生成りの白」。製品の生い立ちを大切にしながらも、今の暮らしに優しく寄り添う器をお楽しみください。


■イベント:JICON×KIRIMOTO×OJI ※要予約
1)夜の部 13(土)17:30~ トークショー&お酒とおつまみ
  参加費 税込1,500円 / 定員 15名


2)昼の部 14(日)13:30~ トークショー&お茶とお菓子
  参加費 税込500円 / 定員 15名


JICONとKIRIMOTO、それぞれの土地、モノ作りの現場、大治さんとの取り組みについてお話しいたします。トークショーの後は、実際に器を使ってお酒やお茶を楽しんでいただけます。
※参加をご希望の方は、金沢店まで電話またはメールにてご予約ください。
□ JICON 陶悦窯 町屋
□ Oji&Design 大治将典


3月の長期出張に出ております。
暖かい日だなと薄着ででると、その夜に約20度ほど寒くなったり、
あっという間に空が黄色に覆われたり、、、、。
普通に動いていても体がおかしくなりそうです。
うがい、手洗い励行。早めに寝ることに努めたいですね。

3月は新しい生活の準備が始まる月です。
次男も東京都文京区にある石川県寮に入寮がきまり、輪島を旅立ちます。
家は少し寂しくなるでしょうが、
これまで桐本の家にはなかった農学の話が聞こえてくるのは楽しみです。
長男、次男と一緒の寮にいるのもどんな効果があるでしょうか。
不安もあるかな、、、、。

1月から2月は提案月間。
いよいよ3月からはあちこちでの企画が開始されます。
ことしは体調管理をしっかりと行いながら、
密度の濃い動きを継続していきたいと思います。
みなさまよろしくお願いいたします。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年