いつものうるし通信 第46号
2008.09.26



食欲の秋!なのですが、、、病院の定期検診で、副院長さんから
「こりゃあ、まずいよ。メタボですね。」
「・・・・・・(わかっていますって)」

今月に入り、やっと体重減量に着手しました!
夜に炭水化物を食べない事にしています。でも、私は「ごはん」が大好きなのです。
悩みがあっても炊きたての白いご飯を頂くと「ほっと」するんですね。

そんな私ですが、夕飯はおかずだけの生活を少し続けたところ、胃の周りが楽になりました。
また、ちょっぴりズボンがゆるくなってきました。
うれしくなったので、続けていける気がしています。

さて、今回は昨年に続いて開催されるギャラリーわいち展についてのご案内です。元気な椀木地師・寒長茂さんも一緒の企画です。輪島キリモトからは、デザイナーとのコラボレーションした蒔地シリーズを中心に新作を出品いたします。また、普段展示できない座卓や姿見といったうるしの家具類も展示しますので、ぜひお立ち寄りください。お待ちしています。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


うるしはともだち ギャラリーわいちと仲間展

●期間 2008年9月30日(火)~10月6日(月) 10:00〜20:00 ※5日のみ19:30閉店
●会場 日本橋三越・本館5階・J・スピリッツ
    東京都中央区日本橋室町1ー4ー1 〒103ー8001
    tel:03-3274-8533(直通)
ギャラリーわいちは、漆の里・輪島で漆の良さを伝えたい、街を盛り上げたいと願う作り手8名で共同運営しています。このたびは運営メンバー4名に、元気な椀木地師・寒長茂さんが加わった5名での展示となります。使い手皆様の目線に立って創作した漆の器、小物、パネルなどをお楽しみください。
○出品者:四十沢宏治(木地屋)、小田原延子(蒔絵師)、寒長茂 (椀木地師)、谷内直人(蒔絵師)


■桐本泰一出品内容:
小泉誠デザイン/お弁当箱・ひさご型、マグカップ
大治将典デザイン/日持ち箱(重箱)、隅丸盆シリーズ
他、丸型・四角型弁当箱、すぎ椀など蒔地仕上げの新作を中心に出品予定です。

■作り手来場
桐本泰一 :9月30日(火)、10月1日(水)
小田原延子:10月4日(土)、5日(日)
寒長 茂 :10月4日(土)、5日(日)

■トークショー:桐本泰一「漆を使ってみませんか!」 9月30日(火)15:00〜



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年