いつものうるし通信 第64号
2009.06.06



昨日で国際展示場で開催されていました「interior lifestyle」も無事に終了いたしました。
漆の魅力、輪島キリモトのmakijiを多くの方々に知っていただく貴重な出逢いの場となりました。

今回、「makiji×デザイナー」企画として、makijiの新作を発表いたしました。
○山田佳一朗さん/急須、茶托兼湯飲みフタ、茶盆、重ねる器
○磯野梨影さん/そば猪口、ボウル、鉢
○スタイルY2インターナショナルの有井優雅さん・優香さん姉妹/丸盆、丸皿、まめ皿
○輪島出身で輪島キリモト・桐本木工所の職人デザイナー、久保田啓介/マグカップ

いずれも生活に根ざしたデザインのうるしで、makijiの質感・丈夫さにも驚かれながらたくさんの方々に手にとって興味深くご覧いただくことができました。商品化はこれからとなりますが、できあがりましたら順次店頭で販売も開始する予定です。楽しみにお待ちください。

さて、今回は本日より開催されています、成城・ヘンゼル&グレーテルさんでの個展のお知らせです。ヘンゼル&グレーテルさんはとても素敵なセレクトショップです。
桐本泰一も6日(土)・7日(日)・8日(月)の3日間在店しています。
ミニレクチャーもおこないますので、ぜひお立ち寄りください。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


「はじめてのうるし」 輪島キリモト漆展

●会期 2009年6月6日(土)~21日(日)10:00~21:00
●会場 ヘンゼル&グレーテル 成城学園前本店
    東京都世田谷区成城6-5-34 成城コルティ2F 〒157-0066
    TEL:03-5429-2525
適度な温度(25度)、湿度(70~80%)の条件下で「乾く」ほんものの漆器は、水分を抱えながら存在しています。しまいっぱなしよりも普段からどんどん使って水分を補充することで生き生きしてくるのです。様々な実験で抗菌作用も確認されています。幼いお子さんに漆のスプーンを与えると、いつまでもなめて遊びます。それだけ気持ちが良いのでしょう。
安心安全な素材=うるし。もっと暮らしの中で使ってみませんか!


■イベント:桐本泰一ミニレクチャー「うるしを使ってみませんか!」
 6〜8日 11:00〜/15:00〜(各回約30分)
■桐本泰一在店日:6〜8日 11:00〜19:00



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年