いつものうるし通信 第66号
2009.06.19



梅雨らしい天気が続いていますね。
人はじめじめは不快に感じますが、実は漆にとっては湿度たっぷりでとてもいい環境なのです。湿度が多いこの時期は漆が早く乾くのです。おもしろいですよね。

長らく停滞していました、輪島キリモトのHPを少しずつですが更新しています。
スタッフみんなでアイディアを出し、リニューアルしています。
一番若いスタッフがブログもはじめました!作り手でもある彼女独自の目線で分かりやすく漆について書いていますので、ぜひ読んでみてください。

さて、本日(19日)より28日(日)まで、富山・米三さんにて個展がはじまりました。
昨日、搬入が無事に終わりました。ゆったりとしたスペースに、器だけでなく漆の家具も展示され、迫力ある内容になっています。
桐本泰一は、19日(金)~21日(日)に3日間在店いたします。
ぜひ、北陸の方にお運びいただけましたらうれしいです。

また、24日(水)~30日(火)京都高島屋さんで個展を行うことになりました。
こちらは初めての会場で、反応が楽しみです。関西地方の方、ぜひ遊びにいらして下さい。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一



「いつものうるし」桐本泰一 漆展

●会期 2009年6月24日(水)~30日(火)10:00~20:00 ※最終日は17:00閉場
●会場 高島屋京都店6階特選工芸ギャラリー
    京都市下京区四条河原町西入真町52 〒600-8520
    TEL:075-221-8811(大代表)
適度な温度(25度)、湿度(70~80%)の条件下で「乾く」ほんものの漆器は、水分を抱えながら存在します。しまいっぱなしよりも普段からどんどん使って水分を補充することで生き生きしてくるのです。
幼いお子さんには漆のスプーンを与えるといつまでもなめて遊びます。それだけ気持ちがいいのでしょう。傷付いても直せるような丁寧な仕事がしてある、そんなほんものの漆器を暮らしの中で使ってみませんか。


■桐本泰一は、6月24日(水)~27日(土)に在廊いたします。
 28日(日)午後~・29日(月)・30日(火)は輪島キリモトスタッフが説明致します。


のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年