いつものうるし通信 第111号
2012.01.08


みなさま あけましておめでとうございます。

昨年はこれまででもっともつらい年でした。
大震災後の売上激減、胆石発作から胆嚢摘出、さらには父が脳梗塞で倒れる、、、、、。
その他にも瞬時の判断が求められることが多く、気の抜けない一年でした。

しかし、なんとかなんとか新年を迎えることができました。
工房職人さん、協力職人さん、うるしの事務室、三越店、金沢店、輪島本町店スタッフのみなさん、協力デザイン事務所みなさん、そして家族のおかげです。今年は大きく体調を崩さないようにウオーキングなども続けて行きます。「走れる」ようにもしていきたいと思います。

私たち日本人の手で創り出す木や漆モノで、気持ち良い暮らしの応援を続けて行きたいと思います。

みなさまにとっても良き一年となりますように。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


日本橋三越  「桐本泰一在店のご案内」

●日時  平成24年1月7日(土)15:00 ~ 9日(月・祝)
拭漆の実演、特注・修理などのご相談も承ります。お気軽にどうぞ!


金沢・G-WING'S gallery 「くちづけ展」

●会期  平成24年1月12日(木) ~ 18日(水) 10:00 ~ 17:00(会期中無休)
●場所  G-WING'S gallery
     〒920-0011 石川県金沢市松寺町子24-1
木・漆・金属・磁器・象牙など、様々な素材でできたスプーンや器が集合します。
実際にそれらのスプーンでアイスクリームを食べていただく無料体験もございます。
唇から感じてみませんか?


新宿リビングデザインセンターOZONE・monova 「漆の家具・建築内装相談会」

●日時  平成24年1月15日(日) 13:00-18:00
●場所  新宿リビングデザインセンターOZONE 4F [ monova ]
     〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー
     リビングデザインセンターOZONE 4F
     tel.03-6279-0688 fax.03-3344-5808
輪島キリモトでは、麻布や珪藻土、和紙などの天然素材と漆を組み合わせて、表情豊かな仕上げを創作、これらを家具やドアなど建具に応用しています。その表現の広がりを実例とサンプルの手板をお見せしながら紹介させていただきます。


■在店者:輪島キリモト・丸山昌幸


東京ドーム 「テーブルウエア・フェスティバル」

●会期  平成24年2月4日(土)~12日(日) 10:00-19:00
●場所  東京ドーム テーブルウエア・フェスティバル
展示販売コーナー、MY STYLE セレクションコーナーの両方に出展いたします。
入場ご招待券をご希望の方は、お名前・連絡先・届け先・希望枚数を、shop@kirimoto.net までお知らせくださいませ。お送りいたします。(枚数に限りがございますので、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承くださいませ。)


★「池波正太郎が愛でたおせち」で、重箱を製作いたしました。
やや長角で、胴張大隅丸の形状。朱うるみ色で仕上げたものです。
★詳細はコチラ



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年