いつものうるし通信 第92号
2010.10.01


ようやく涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。
ふとっちょ人間の私にとっては「ホッと」ひと息付けます。

先月、かなり前に予約した簡単な人間ドックに入りました。
眼、耳、呼吸機能、血液、尿、レントゲン、MRI、手首足首心電図、頸動脈のエコーなど。最低限の検査をしてもらいました。
はあ~~、結果は最悪。体験入院を勧められました。出来れば二週間と!!
血液検査の内容が良くないので、節度ある食事、適度な運動を体に染みこませるとのこと。

この熱い夏、なんとかするぞ~!と結構無理して出張を続け、昼夜の食事が不規則な暮らしだったので、とても疲れやすく、集中力も続かなくなり、「やばいな~」と自覚はあったのですが、様々な厳しい数値をつきつけられがっくり。何から何まで始めるのは無理なので、まず食事の量を減らしました。しかし、空腹になるのが早い。これはつらい・・・。

一ついいことがあったのは体重が少し減っていたこと。(・・・5キロ)しかし、近い人たち曰く「わからないよ??」当面、もう5キロ減らすことを目標にしたいと思います。みなさん、どこかでお会いしたら、桐本泰一は痩せているかをご確認下さい。(やばいので今回は本気です。)

さて、今回は、インテリアライフスタイル展で誕生した「SAYO」のスパイラルでの企画と、金沢G-WING'Sギャラリー「デザイナーとのモノ作り」企画についてご案内いたします。どちらの展示も、人と人との繋がりによってカタチになりました。ぜひご覧ください。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


青山 スパイラルマーケット 「SAYO×spiralmarket」

●会期 平成22年10月4日(月)~11月9日(火) 11:00-20:00
●会場 スパイラルマーケット
    〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 スパイラル2F
    TEL:03-3498-5792
産地メーカーが地域や素材の枠を越えて協動する試み「SAYO」がスパイラルに登場します。漆器、磁器、樺細工が織りなすお茶と食事の空間を、和・洋・中の3期に分けてご覧いただきます。「作り用いて作用し合う」ことを目指すSAYOがスパイラルとどう作用するのか、ご期待下さい。


○作用の茶用
各社の器でお茶をお楽しみいただきながら、器の作り方や使い方を道具や素材をまじえてお話しします。
磁器の話  大橋正之(セラミックジャパン) 10月16日(土) 18:00―19:00
漆器の話  桐本泰一(輪島キリモト)    10月23日(土) 18:00-19:00
樺細工の話 藤木浩一(藤木伝四郎商店)   11月6日(土) 18:00-19:00
< SAYO お問合せ先 >
KAICHI DESIGN 216-0022 神奈川県川崎市宮前区平3-10-13 info@kaichidesign.com


金沢 G-WING'Sギャラリー 「輪島キリモト デザイナーとのモノ作り」 

●会期 平成22年10月7日(木)~13日(水) 9:00-17:00
●会場 G-WING'Sギャラリー
    〒920-0011 石川県金沢市松寺町24番地1
    TEL:076-238-0788
輪島キリモトは、漆器木地業を生業として、多くの職人さんたちと、木や漆の可能性を広げる総合創作工房を目指しています。このたびの企画は、暮らしを楽しむデザイナーの方々と一緒に創作した「使うための漆モノ」をご紹介いたします。何年もかけて、ゆっくりと築いてきた「人と人の繋がり」が形になって、約100種類以上。ご来場の上、じっくりとご覧下さい。


○桐本泰一トークショー「産地から繋がるヒトとモノ」 10月9日(土) 17:00~
10月9日(土) 14:00~、10日(日) 終日在廊いたします。
輪島キリモトの器を使って輪島の柚子ジュースを味わっていただけます。



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年