いつものうるし通信 第40号
2008.07.16



蒸し暑い日が続き、体調を崩す人が周りに多くなってきました。
みなさま、お変わりありませんか?

今年の輪島は雨が少ないですが、蒸し暑く夜は寝にくいですね。
5,6年まえより自室ではクーラーが無い(壊れたまま)生活を送っています。寝ていて汗が出るので、寝ながら新陳代謝がはかれるのでは?と思っていますが、そんな事はなく、全く痩せないですね。

話は変わりますが、先日わたしは初めてもんじゃ焼きを食べました。夏の企画在店の帰り道は、ビールともんじゃ焼きがピッタリ。私には摂取してはいけないトッピングが多かったですがうまかった・・・・。

さて、今週末は、富山・米三さんで展示会を開催致します。
創業時は漆器販売店だった大きな家具店さんです。漆器コーナーもとても充実しており、輪島キリモトの家具やうつわもたくさん常設していただいているお店です。

今回の展示会は今年特にテーマとしている丈夫なうるし・蒔地仕上げの器を中心に、うるしの家具・小家具なども出展します。広く開放的な空間でゆったりとご覧いただける会場です。

私は、会期の後半、26日(土)の午後からと、27(日)は終日在廊予定です。
お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


桐本泰一「 もっと丈夫な漆器・makiji 」展

●期間 2008年7月18日(金)~27日(日) 10:30~19:00 ※23日(水)定休日
●会場 米三本店2階
    富山県富山市中央通り1ー5ー10
    tel:076-424-3231
輪島キリモトのmakiji(蒔地)は。輪島市内から産出される純度の高い珪藻土を焼成粉末にした地の粉と、漆だけを掛け合わせる蒔地技法を独自に応用したものです。
ふっくらしている。奥行きがある。持つとしっとりしている・・・。
漆本来の質感を保ちながら表面硬度が高く、その活用範囲は、名刺入れ等の持ち歩く道具から、器、家具。建築内装にまで広がります。お皿、お椀などは金属スプーンを使っても傷がつきにくい仕上げとなります。


■桐本泰在廊日:26日(土)13:00〜、27日(日)10:30〜18:00まで
※新築・新装はもちろんのこと、漆を使ったリフォーム、オーダ―家具などのご相談、ご質問にお答えいたします。



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年