いつものうるし通信 第124号
2012.12.21


いよいよ12月も終盤になりました。
寒い日が続いていますので体調が崩れがちです。
うがい、手洗いなどで風邪などひかないようにしていきたいですね。

さて、12月に入り、出張移動中に今年おこったことを振り返ることがあります。
この2012年はこれまでにない「出稼ぎ」を行いました。満足な目標に到達せず、まだまだこれから頑張らなければいけないと痛感することも多かったです。
昨年の大震災直後、売上げゼロの日が続く焦りから体調を崩し、なんとしなければ!といろいろと声をかけていただいた皆様の所で企画などをさせていただきました。お客様がいらっしゃる最前線に立たせていただけることはとてもありがたいことです。しかし、会期の後半、疲れがでてくると集中力が続かず、接客の熱心さも薄れがちになります。これでは本末転倒・・・。
「頑張らねば!」という強い意気込みが空回りすることもあり、工房の職人、スタッフにも必要以上のプレッシャーを与える始末、、、。来年からは自分が「休むこと」をしっかりと確立し、体調を整えながら「出稼ぎ」していきたいと思います。

それでも良いことはたくさんありました!
あちこちに行きますと、漆器を使いたいというお客様からうれしい声を聞き、伝統工芸、デザイン、メディア関係の方々と会う機会も多く、情報発信のチャンスをいただきました。そんなみなさまと直接お話しが出来ることはとても刺激をいただけます。これまでを反省するきっかけにもなりますが、次に繋がるチャンスをいただける最前線なのです。

ほんものの漆器がいまの暮らしで「当たり前」に使うものになるにはまだまだです。一時のめずらしい「はやり」ではいけないと思っています。今年から企画が開催される近くのお店の協力をいただいて、うちの漆器を使っていただくことを始めました。板前さん、シェフのみなさんがどのように輪島キリモトの漆器を使うのか!とても楽しみですが、緊張することも、、、。
お店にお邪魔して漆器にのったお料理が出てくると「おお~!」と感激することが続きます。打ち合わせなどでご一緒するお客様もとても喜んでいただけます。こういったことの繰り返しが大切なのだなと実感する瞬間です。

反省もしながら、今年最後の企画搬入に向かいます。
季の雲さんでの企画は年を越えて一ヶ月のロングラン企画。お正月休みにもゆっくりご覧いただけます。よろしくお願いいたします。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


滋賀・季の雲 「桐本泰一 展覧会」

●会期  2012年12月22日(土)~2013年1月20日(日)
     ※会期中の休廊日:12月31日、1月1日、8日、15日
●時間  11:00~18:00
●場所  季の雲( TOKI no KUMO )
     〒526-0031 滋賀県長浜市八幡東町211-1
     TEL. 0749-68-6072


(季の雲さんのDMより)
表紙にあるのは子供スプーン、何とも愛らしいカタチをしています。
離乳食を与えるママに使いやすく、持ち手は少し長め。そして三、四歳になり自分で持てるようになった子には、握りやすく、「持ちたーい」と、気持ちが湧いてくるようなやわらかい流線に惚れ惚れします。
「今、どちらにいらっしゃいますか」桐本さんと連絡をとる時の最初の挨拶です。
輪島で江戸から明治にかけて漆器製造、昭和の初めより「形」を産み出す木地業に携わってきた桐本家。普段の生活にもっともっと漆製品を取り入れてもらいたい。輪島産地をまだまだ元気にしていきたい。大きなその想いが、桐本さんを突き動かしているのでしょう。今では、全国を飛び回り漆器や漆の素晴らしさを語りながら、展覧会やワークショップ、トークショーなどをこなしていらっしゃる。
今展では、千すじシリーズを中心に、年末年始に活躍しそうな漆器をはじめ、様々な実用品が並びます。千すじシリーズは、輪島の珪藻土を焼いて細かくした地の粉と漆だけを混ぜ、特殊な道具で塗り込んでいるため、とても丈夫で、金属のカトラリーも使える漆器です。ランダムなすじ目は、思いのほかシルキーな手触りで、その美しさも併せてご覧いただきたいですね。木地と漆伝道師・桐本さんに、どんどん質問をしにお出掛けください。


■桐本泰一在廊日:12月22日(土)、23日(日)15:00頃まで


東京・Gallery O2 「うるしのうつわと温かな暮らし」

●会期  2013年1月5日(土)~11日(金) 12:00~18:00
●場所  Gallery O2
     〒143-0025 東京都太田区南馬込4-9-1
     TEL. 03-5709-1050
木地屋でもあつ輪島キリモトが創る木と漆モノは、木の持つ力強さと美しさ、漆のしっとりと柔らかな感触が心地よい。寒い季節、器から伝わる食べ物の温かさは、冷えきった身体を優しく溶かしてくれる。毎日の暮らしの中で使える木と漆モノを是非ご覧下さい。


■1月5日(土)17:00~ オープニングパーティー
 漆の器を使い、温かいお食事をご用意いたします。



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年