第11号 2007.01.31



早いもので、1月も最終日。
今年は暖冬で、輪島にもほとんど雪が積もりません。
動きやすくていいのですが、ちょっと心配ですね。

先週、輪島キリモトの三越店のスタッフ2人が輪島の工房に研修に来ました。
職人さんとも交流し、より一体感がでたように思います。
新しい流れをうまく作っていきたいです。

さて、今回のメルマガは、OZONEでのセミナー、新宿伊勢丹での企画展の情報をお知らせいたします。たくさんの方にお会いできることを楽しみにしています。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


OZONE情報バンク特別企画 「日本とつながる NIPPON」

●会期 2007年1月18日(木)~3月27日(火)入場無料
※水曜日休館(祝日除く)、2月18日(日)臨時休館


■桐本泰一の『いつものうるし』セミナー
○日時 2月4日(日) 15:30〜17:00
○講師 桐本泰一(木地屋・漆デザイナー)
○会場 リビングデザインセンターOZONE 8FセミナールームA
    〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1・新宿パークタワー内
    tel:03-5233-6500(代表)
○定員 40名 ※申し込みが必要です
○参加費 無料
○内容 漆のうつわ、家具、建築内装材としての魅力、日常での漆の使い方、楽しみ方を実物と画像を交えて語ります。

〈申込先〉
セミナー名・郵便番号・住所・氏名・ふりがな・年齢・職業・TEL・FAXを明記の上、
ハガキ、FAXまたはe-mailにて下記までご連絡下さい。
WEB OZONE、7階OZONE情報バンクでも受け付けています。

リビングデザインセンターOZONE セミナー係
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1・新宿パークタワー内私書箱8125
tel:03-5233-6500 / fax:03-5322-6635
e-mail::ozone-seminar@mail-ozone.jp


新宿伊勢丹 ザ・ジャパンウィーク 「クラフトマンズコレクション」

●会期 2月14日(水)~27日(火)
●会場 伊勢丹新宿店 本館5階 特選和食器売場


ウエッジウッドと陶芸家中村卓夫氏。
アルフレックスとデザイナー緒方慎一郎氏。
漆作家赤木明登氏と陶芸家内田剛一氏。
 ・・・・・
日本人の感性を生かしたクラフト製品、またはクリエイターたちのコラボレーション製品などを一同に集めた企画が繰り広げられます。
私は、デザイナー小泉誠氏とのコーヒーカップ、重平(重ね箱)、山崎宏氏との文具シリーズ、板皿シリーズ、塚本カナエ氏との茶筒、、、、、
自らがデザイン、製造監修したひら椀シリーズ(利休ネズと黒のグラデーション)。
そのほか、漆のパネル、小型家具、漆の器、小物、、、、。
蒔地仕上げしたダイニングテーブル、桐材のコンソールテーブルなどを出品いたします。


■桐本泰一、中島和彦(蒔絵師)の在廊日:17日(土)・18日(日)
■トークショー:2月17日(土)・18日(日) 14:00〜/16:00〜
桐本泰一がいつものうるしトークショーを行います。
いつもどこかで漆のことを話していますが、やはりここでも話します・・・。
一人でも多く、普段の暮らしで漆を使ってほしいのです。

また、この2日間、私の幼なじみで蒔絵師の中島和彦氏による、「漆絵実演」、「金継ぎ承り」企画も行います。がんばっている自分のためにお好みの漆絵を描いてもらいませんか?大切な方への贈り物に、アクセントとして素敵な漆絵を描いてもらいませんか?オリジナルのうつわ、小物はきっと喜んでいただけると思います。

また、壊れた陶磁器をどこで直したら良いのかわからないと思っている方、金継ぎ技術にも優れている中島氏にいろいろとご相談下さい。お見積もりを出しますので、ご了解が得られれば、古くから行われている金継ぎ技法で直します。
どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。お待ちしております!



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年