いつものうるし通信 第138号
2015.05.26

日本橋三越店 「輪島のミナモト」~使うコト・食べるコト・飲むコト~

●会期   2015年5月27日(水)~6月2日(火) 10:00-19:00
●場所  日本橋三越 本館5階 リビングステージ
     TEL:03-3274-8527


「能登・輪島」の「器」と「食」をキーワードに、その魅力を紹介いたします。
輪島キリモト・桐本泰一が自信を持ってお勧めする、地元のこだわりの食材とお酒を集めました。
輪島キリモトの漆の器を使用した日本酒の試飲、おつまみの試食、地元材である「ひのき
あすなろ」の清々しい芳香も楽しめ、五感で感じていただける体験型の企画となっております。
■桐本泰一在店日:5月27日(水)11:00-18:00、30日(土)13:00-18:00、
 31日(日)~6月2日(火)11:00-18:00


【出展者のご案内】
柚餅子総本家 中浦屋(柚子菓子)
丸柚餅子を昔ながらの製法で創業以来100年余り作り続けています。
柚子を使った和菓子にこだわり、全国各地のお客様にご愛顧いただいています。
在店日:5月27日(水)11:00-18:00


谷川醸造(醤油・味噌)
昔ながらの製法にこだわった、醤油・味噌を製造販売しています。手作りの良さを活かした安全で
美味しい「谷川醸造」の商品を知っていただけるように日々活動しております。
在店日:5月29日(金)15:00-19:00、30日(土)終日


白藤酒造店(日本酒)
1722年廻船問屋として創業、質屋を経て、江戸時代の末期から酒造りを始めました。
「人と人とを繋ぐ酒を創りたい」をモットーに酒造りに励んでおります。
在店日:5月27日(水)終日、28日(木)16:00-19:00、30日(土)14:00-19:00、6月1日(月)終日


日吉酒造店(日本酒)
大正元年創業。地下から湧き出る日本海に最も近い井戸水で仕込んだ輪島の酒を造っています。
辛口で軽さがあり、飲んだ後口にかすかな甘さが感じられ、飲み飽きしないのが特徴です。
在店日:6月1日(月)~2日(火)終日


■ 蔵口屋(塩・米)
能登のこだわりのお米、塩の旨味を凝縮させた輪島の塩などを販売しています。
ミネラル豊富な「水塩」、奥能登でもとても貴重な珠洲市吉ケ池で採れたお米をご紹介します。


■ 能州堂(海老せんべい)
世界農業遺産「能登の里山里海」の厳選素材を活かした海老せんべいです。
季節に合わせた海老を、1枚につきまるごと2匹以上使用しています。酒は地酒の千枚田、塩は
揚げ浜式製塩の輪島塩を使用し、保存料、着色料、化学調味料を一切添加していません。
▶ 詳しくはこちら



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年