いつものうるし通信 第139号
2015.07.21

東京・神楽坂フラスコ 「はこ展 白木の箱と、漆の道具。」

●会期  2015年7月24日(金)~28日(火) 11:00-19:00
●場所  東京・神楽坂フラスコ
     東京新宿区神楽坂6-16 TEL:03-3260-9055


漆を塗られていない清々しい木地の道具たち。
このままの姿で道具が何か作れないかとずっと考えていました。
「ガラス塗料」という、木地の質感を残しながら煮汁などのシミが付きにくい、
また有機溶剤を含まない、安全で新しい塗料を使って「白木の箱」を作りました。
「あすなろ」という輪島の地元材を使った「あすなろのBENTO-BAKO」をはじめ、
沢山の白木の箱をこしらえました。


今回の企画では、皿やトレー、重箱、ステーショナリー、、、
様々な箱とともに木村硝子店のグラス、漆の酒器をご紹介いたします。
箱と組み合わせることで、より具体的に使うことをイメージさせてくれます。
シンプルな形状だからこそ見えてくるもの。
私たちの想像力をかき立てる白木の箱と漆の道具、ガラスの道具をご覧ください。


■会期中は、石川県のおつまみやお菓子、飲み物を輪島キリモトの器と木村硝子店のグ
ラスにてご用意いたします。ちょっと一杯のつもりでいらしてください(有料)
※お車でお越しの方はご遠慮ください。
■輪島キリモトスタッフが在店しております。桐本泰一は25日〜28日在店いたします。


■主催・企画/輪島キリモト
■協力/木村硝子店



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年