いつものうるし通信 第107号
2011.09.23


昨年からでしょうか、企画で木地仕上げ&拭き漆実演をするようになりました。
使い手のみなさん、百貨店やギャラリーの伝え手のみなさんに、木地と漆を見て欲しいと改めて想ったからです。
・漆は水分を与えて乾くこと。
・水分80%でできているヒトとの相性が良いこと。

輪島に帰ってから4年半、朴木地師の弟子修行をしました。
先輩職人さんの相手仕事、機械仕事、木地仕上げ仕事、カンナ研ぎ、漆接着など。
木地仕事が忙しかったこともあるのですが、暑い夏などは夜なべで滴る汗をぬぐいながら現場で仕事しまくったことが良かったですね。

いま、木地仕上げと拭き漆実演をしながら思うことがあります。
「モノ作りは楽しい」
なにをいまさら!と思いながら、忘れていた感覚でした。

拭き漆で仕上げられたモノは正直。
丁寧な木地仕上げをしてあげると、漆も気持ちよく吸い込まれていく。
仕上がりも優しく、持つとピタッと手に吸い付きます。
木地仕上げが雑だと、その表情に直結して粗くなり、直す事ができにくくなるのです。

そんな正直な素材と向き合うことで、自分自身も正直になることができるのかもしれません。
使い手のみなさん、伝え手にみなさんに、もっとわかりやすく伝えていきたい。
そんな想いをこめた企画が続きます。ぜひお立ち寄り下さい。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


京都・おわんや 巧   「桐本泰一 いつものうるし展」

●日時  平成23年9月23日(金・祝) ~ 10月2日(日) 11:00~18:00
●場所  おわんや 巧
     〒601-8016 京都市南区東九条烏丸町24-2
     TEL:075-671-5121
■限定イベント 9月23日(金・祝) ~ 25日(日)
おわんとスプーンで、カレーを食べながら「桐本さんうるしのお話」を聞いてみませんか?の会
※カレーはなくなり次第終了となります。
※終日、うるしの器でお茶をどうぞ!


輪島キリモト・金沢店   「輪島を味わう!3日間限定・プチカフェ」

●日時  平成23年9月23日(金・祝) ~ 25日(日) 11:00~18:00
●場所  輪島キリモト・金沢店
     〒20-0994 石川県金沢市茨木町56-3 鞍月舎C-1
     TEL:076-254-0058
3日間限定のプチ・カフェがOPENします!輪島の食材を使った金沢店オリジナルメニューを漆の器でお出しいたします。輪島の味と漆の口当たり・使い心地を楽しんでみませんか?


福岡三越   「輪島キリモト 使って育てる漆の道具」

●日時  平成23年10月5日(水) ~ 10日(月) 10:00~20:00
●場所  福岡三越
     〒810-8544 福岡市中央区天神2-1-1
     TEL:092-724-3111
近年の実験から漆器には抗菌、滅菌作用が確認されています。 安心安全な漆の重ね箱は、ハレの日だけでなく、普段の暮らしの中でも 四角い器として使えます。いろいろな食べ物を入れて、重ねて、広げ て、楽しく使いませんか。


■桐本泰一在店日 10月5日(水) ~ 9日(日)16:00
スプーン、菓子切りなどの木地仕上げと拭き漆仕上げの実演をしながら、
特注品、蒔絵・漆絵、名入れなどのご相談承ります。お気軽にお声掛け下さい。



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年