第25号 2007.10.26



ちょっと前までは暑かったのに、すっかり涼しくなりました。
百貨店などでは、早くも干支の置物など迎春の商品が並びはじめました。
お正月に向けて、漆器業界はこれから一番忙しくなる時期です。
展示会も増えてきました。

今回は新宿伊勢丹での「輪島の木地屋 三人展」と銀座桜ショップでの「お正月支度・重箱展」のご案内です。いずれもたくさんの創り手の作品が並びますので、とても見応えがある展示会です。
お気軽にお立ち寄りください。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


「お正月支度 重箱展」

●会期 2007年10月25日(木)~30日(火)11:30〜19:00 ※最終日は17:00まで
●会場 GINZA 桜 SHOP
    〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目10-5 三幸ビル1F
    tel: 03-3547-8118 / fax:03-3547-8188
○出品者:
四十沢宏治、赤木明登、岩舘 隆、大場芳郎、喜多俊之、桐本泰一、手塚英明、長井 均、
永見眞一、福田敏雄、矢沢光広
※更に出展者が増える予定です。
 最新の出展者リストは ホームページ をご覧下さい。


「輪島の木地屋 三人展」 寒長 茂・四十沢宏治・桐本泰一

●会期 2007年10月31日(水)~11月13日(火)10:00〜20:00
●会場 伊勢丹新宿店 本館5階 和洋食器
寒長茂は輪島挽きを受け継ぐ椀木地師二代目。四十沢宏治は指物からスタートした木地屋の二代目。桐本泰一は木を刳ることを得意とした朴木地屋三代目。
石川県輪島市にて、木の目の心を想い、暮らしの中で使われることを考えながら木や漆のモノづくりをしています。木目を生かしたお椀、オイルや柿渋のトレー、白木の楕円桶など木目が楽しめるモノからしっかりと塗り込まれた漆の器などご紹介いたします。


■創り手在店日
寒長 茂  11月3日(土)~4日(日)
四十沢宏治 11月9日(金)~11日(日)
桐本泰一  10月31日(水)~11月4日(日)、11月10日(土)~13日(火)
■11月5日(月)~8日(木)は輪島キリモトのスタッフが在店いたします。
■桐本は会場で3日、4日拭き漆実演しながら「漆のはなし」を行います。
 オーダ―のご相談、いろいろご質問伺います。



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年