いつものうるし通信 第112号
2012.01.27


もう一月も終盤ですね。
輪島は、断続的に雪が降り続いています。金沢、富山、新潟、長野、東北、北海道に比べると降り積もる量は知れたモノなのですが、雪が重い。庭の木々に降り積もる雪が夜中にバキバキ枝を折ってしまうのです。
狭い市内の道路は大混乱!
メイン道路はかろうじて除雪はするものの、その雪は歩道を埋め尽くし、歩道を歩けない人たちは車道を歩きますから、これも危険がいっぱい。

雪国で生まれた私ですが、6月まれなので、寒いのが大嫌い!
この冬、特に体の芯から寒い・・・。いろいろと聞いてみると、どうも夕飯の炭水化物を控えているので、体内の熱が起こりにくくなっているのではないかと・・・。そうなのか・・・。
今年50歳になりますから、単なる年かも・・・。

体はなかなか暖まりませんが、仕事への熱意はヒートアップしています。
2月は東京ドームの販売ブースに初めて出展させていただきます。小さな1ブースですが、桐や朴、タモなどを生かしたオリジナル展示什器などを持ち込んで、輪島キリモトワールドを作り出します。
新企画「ててて見本市」も小さなブースでの出展ですが、ここでもオリジナル什器を設置して、輪島キリモトのすべてをご覧いただきます。いずれも初めての企画で、不安もありますが、今年からの新体制を占う重要な機会となります。ぜひご来場下さい。

リビングデザインセンターOZONE4階にあります「monova」
全国の密度が濃い伝統工芸、モノ作り事業所さんが集合している新スペースです。
昨年より、定期的に漆の家具、建築内装材の相談会を催させていただいております。
「え!漆ってこんなことができるの?」
「ここまで表現できるのかあ?」
多くの反響を頂いております。こちらの相談会もぜひご利用下さい。
よろしくお願いいたします。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


東京ドーム 「テーブルウエア・フェスティバル」

●会期  平成24年2月4日(土)~12日(日) 10:00-19:00
●場所  東京ドーム テーブルウエア・フェスティバル 展示販売ブース NO.28・MYスタイルセレクション
20周年を迎える、テーブルウエアフェスティバルに出展いたします。展示販売ブースでは、定番の商品から普段店頭に出る機会の少ない、レアな商品もご紹介いたします。ぜひお立ち寄りください。


■会期中は桐本泰一、または、輪島キリモトスタッフが在店いたします。


東京・タブロイド 「ててて見本市」

●会期  平成24年2月8日(水)~10日(金) 10:00-20:00(10日は~19:00まで)
●場所  タブロイド
     東京都港区海岸2-6-24
『ててて見本市』は「作り手」「伝え手」「使い手」をつなぐ事を目標に掲げ、日本の中で生まれてくる手仕事/手工業を手渡す場としてスタートします。はじめてとなる今回、20の作り手が集まり開催します。
◎今回、EXTRA PREVIEW#4と合同で開催し、総勢60社でお待ちしております。(ててて見本市DMより)


■ててて見本市HP
■在店者:桐本泰一/丸山昌幸


新宿リビングデザインセンターOZONE・monova 「漆の家具・建築内装相談会」

●日時  平成24年2月11日(土) 13:00-18:00
●場所  新宿リビングデザインセンターOZONE 4F [ monova ]
     〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー
     リビングデザインセンターOZONE 4F
     tel.03-6279-0688 fax.03-3344-5808
輪島キリモトでは、麻布や珪藻土、和紙などの天然素材と漆を組み合わせて、表情豊かな仕上げを創作、これらを家具やドアなど建具に応用しています。その表現の広がりを実例とサンプルの手板をお見せしながら紹介させていただきます。


■在店者:輪島キリモト・丸山昌幸



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年