第32号 2008.01.31



先日開催されました新宿OZONEでの「和のある暮らしのカタチ展」にはたくさんの方にご来場いただき、また応援メッセージもたくさん掲載いただき、ありがとうございました。
様々な産地の伝統工芸のつくり手との交流はとても刺激的で、もっといろいろなことにチャレンジして、つくりたいという意欲が湧いてきました。

さて今回は、金沢のギャラリーでの個展のご案内です。
とても広いギャラリーで迫力ある展示となっています。
お近くの方はぜひお立ち寄りください。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


G-WING'S ギャラリー・四緑園 桐本泰一「いつものうるし」と「木地づくり」

●会期 2008年2月1日(金)~11日(月・祝) 10:00〜17:00 ※会期中無休
●会場 G-WING'S ギャラリー・四緑園
    〒920-0011 石川県金沢市松寺町子24-1
    tel:076-238-0788 / fax:076-238-5505
●後援 北國新聞社・テレビ金沢・エフエム金沢・北陸放送
私の工房、桐本木工所は漆器木地業を生業として80年となります。
もの作りが好きな私は、木地屋さんにさまざまな形を作り出してもらい、塗師さんには、多くの漆塗り技法に挑んでもらっています。拭き漆、本堅地、蒔絵、本地、木地呂、漆布みせ...
また、漆器づくりのために長年落ち着かせた木材料をそのまま生かした木地製品の創作も増えてきました。暮らしの中で使うために作られた木や漆モノをご覧下さい。(DMより)


■トークショー 2月9日(土)17:00〜
「伝統工芸というダイアローグ」と題して、上出惠悟(九谷焼)と対談を致します。
■桐本泰一在廊日:9日(土)終日



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年