いつものうるし通信 第53号
2008.12.05



12月に入り、展示会が目白押しです。
出張も多く、ホテル生活が増えてきました。
喘息持ちということもあり、暖房の空調がちょっと辛く、こたえます。
年内元気に乗り越えられるように、きちんと体調管理しなくてはと思っています。
みなさんはどんな工夫を空調対策されていますか?
いい対策ありましたら教えてください。

さて今回は、伊勢丹新宿店での企画展のご案内です。
インテリアスタイリスト・小山織さんセレクトによる、日本の美しい「道具」と「わざ」が紹介される企画です。みなさまのご来場お待ちしております。

輪島キリモト・桐本木工所 桐本泰一


伊勢丹新宿 「暮らしのISETAN STYLE かたちとわざのリビングコレクション」

●会期 平成20年12月11日(木)~16日(火) 10:00〜20:00 ※最終日は16:00まで
●会場 伊勢丹新宿店 本館7階催事場
インテリアスタイリストであり、日本の伝統的な生活文化と現代のデザインに造詣が深い小山織さんのセレクトによる、日本の美しい「道具」と「わざ」をご紹介いたします。
○出品予定
〈永楽屋〉手ぬぐい、〈東京松屋〉江戸からかみ、〈薩摩びーどろ工芸〉薩摩切子、〈華硝〉江戸切子、〈桜製作所〉ジョージ ナカシマ、木工品、〈田辺京子〉九谷焼、〈公長齋鷺〉竹製品、〈品品〉盆栽、〈むす美〉風呂敷、〈丸信金属工業〉アルミ製品、〈折型デザイン研究所〉祝箸、〈べにや民芸店〉民芸品、〈福井洋傘〉傘、〈岡重〉友禅、〈柴田慶信商店〉曲げわっぱ、〈翠宝堂〉ひすい、〈桐本泰一〉漆器〈永豊堂〉筆、〈紋 庵〉京鹿の子、〈スタジオGARA〉陶器・漆器、〈西上州竹皮 でんえもん〉竹皮編、他

○トークショー 各回14:00〜
11日(木)小山織 × 柴田昌正(曲げわっぱ職人)
      テーマ「新しい感覚の曲げわっぱの器」
13日(土)小山織 × 高森寛子(エッセイスト・たかもり主宰)
      テーマ「暮らしの道具の用と美」
14日(日)小山織 × 前島美江(竹皮編作家)
      テーマ「ブルーノ・タウトと竹皮編」


■桐本泰一在店予定:11日(木)14:00〜19:30、12日(金)終日
※輪島キリモトスタッフは会期中在店し、漆についての説明をいたします。
 お気軽にお尋ねくださいませ。



のページへ

前のページへ


いつものうるし通信
バックナンバー

▶ 2016年

▶ 2015年

▶ 2014年

▶ 2013年

▶ 2012年

▶ 2011年

▶ 2010年

▶ 2009年

▶ 2008年

▶ 2007年

▶ 2006年