TOP > 輪島キリモトからのおしらせ
  • 阪神梅田本店 『能登のお酒と【のむ】ための道具市 〜輪島キリモトの漆器とともに〜』 のお知らせ

    阪神百貨店 のむための道具市企画

    能登のお酒と【のむ】ための道具市 〜輪島キリモトの漆器とともに〜

    石川県の北端に位置する輪島市は人口わずか二万四千人あまり。
    小さな街に心を込めたお酒とそのお酒をサポートする漆器が創られています。

    輪島キリモトが阪神百貨店お酒ナビゲーター山口氏とやりとりしながら、
    職人さんたちと一緒に産み出した「よろこっぷ」。

    手触り、口当たりの優しさにお酒の芳香も楽しんでいただけます。
    片口、ぐい呑み、カップ、小皿、箸など「のむ」ための道具たちもご紹介いたします。

    期間:2022年6月8日(水)→14日(火)

    10:00~20:00 (最終日は18時閉場)

    ★桐本泰一在店:6月10日(金)→13日(月)

     場所:阪神梅田本店 地下1階 お酒売り場内「コミュニティスペース」

    This is the announcement of
    The Hanshin Department Store Tool Market Exhibition for Drinking
    Noto’s sake and a tool market for [drinking] -with Wajima Kirimoto’s urushi lacquerware-

    Wajima City, located at the northern end of Ishikawa Prefecture, has a population of only 24,000.
    Japanese Sake made with all our heart in a small town and urushi lacquer ware that supports that Sake are created.

    “Yorokoppu” (means the cup of joy) produced by Wajima Kirimoto with the craftsmen while interacting with Mr. Yamaguchi, a liquor navigator at Hanshin Department Store.
    You can enjoy the fragrance of Japanese Sake as well as the gentleness of the texture and mouthfeel.

    We will also introduce tools for “drinking” such as Katakuchi, Guinomi, cups, small plates, and chopsticks.

    Period: June 8th, 2022 (Wednesday) → 14th (Tuesday)

    10: 00-20: 00 (closed at 18:00 on the last day)

    Taiichi Kirimoto, the representative of Wajima Kirimoto, will be in the store from June 10th (Friday) to 13th (Monday).

    Venue : “Community space” in the liquor store on the B1FHanshin Department Store Umeda Main Store

    輪島キリモト✖️阪神百貨店 Wajima Kirimoto ✖️ Hanshin Department Store

    毎日使うと People are happy when they use it every day

    人がよころび

    漆もよろこぶ Urushi is also happy

    「よろこっぷ」”Yorokoppu”

  • 輪島キリモト 販売スタッフ募集(日本橋三越店)

    輪島キリモトは、石川県輪島にて200年以上木と漆の仕事に携わっています。
    現在は、漆器木地・木製品などの加工を手掛けるとともに、毎日の暮らしの中で使える漆の器や小物・家具・建築内装材、木製品などの企画開発・デザインから製造・販売までを行なっています。

    2004年に出店した「輪島キリモト・日本橋三越店」は、15年を迎えました。
    これまでも漆器・木製品の販売をはじめ、特注品・家具・建築内装のオーダーや修理などを承ってきました。
    そして、これからも暮らしを温かくする木と漆のモノづくりを行ってまいります。
    輪島キリモトの活動に興味があり、日本橋三越店での接客販売を中心として、他企画の在店・搬入出、事務作業など積極的にできる方を募集しています。

    輪島キリモト 代表 桐本泰一

    ■ 輪島キリモト 販売スタッフ募集 (日本橋三越店)

    ・勤務地:東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店・本館5階
    (日本橋三越営業時間/10:00〜19:00)

    ・時間: 9:45〜19:00 の内、早番・遅番2交代制
    (例)9:45〜16:00/13:00〜19:00 など
    週2〜5日 (※シフト制/ご希望の曜日・時間はご相談ください)

    ・待遇: 時間給制、交通費全額支給、残業手当あり
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    〈仕事内容〉店舗スタッフ [アルバイト]

    輪島キリモト・日本橋三越店での接客販売業務全般をお願いします。
    柔軟に 丁寧な接客ができる方を希望いたします。
    販売未経験の方、漆器の知識がないという方も時間をかけて研修いたしますのでご安心ください。

    木工・漆芸、伝統工芸に興味がある方、百貨店や小売店での販売経験がある方、歓迎いたします。
    長期勤務が可能な方、土日祝のみ希望の方、遅番可能な方も歓迎します。

    ※正社員の募集は予定しておりません。学生不可。
    ※ご不明な点、ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
    (原則平日の返信となりますので、予めご了承ください。)

    [お問合せ]:0768-22-0842(輪島工房)
    urushinoma@kirimoto.net(担当:川上)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    輪島キリモト
    〒928-0011 石川県輪島市杉平町大百苅70番5
    TEL:0768-22-0842
    代表:桐本 泰一
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 伊勢丹新宿店 本館5階 「暮らしで活かす木とうるし」展のお知らせ

    世界で不確実な状況が続いています。そんな中、好きな木と漆の仕事を続けられていることに感謝しつつ苦しい時だからこそ前に進みたいと思います。暮らしの中で活かされることで、人の心をホッとさせる木と漆の器、小物などをご紹介いたします。

    期間:2022年6月1日(水) → 7日(火)

     場所:伊勢丹新宿店 本館5階 キッチンダイニング

    会期中、輪島キリモトの職人・久保田啓介が木地製作実演をしながら在店いたします。
    感染対策を万全にしてお待ちしております。

    Uncertainties continue in the world. Meanwhile, we are grateful that we can continue to work on our favorite wood and lacquer.

    We want to move forward even in a difficult time.  We will exhibit wood, lacquerware, accessories, etc. that will relieve people’s hearts by making use of them in their daily lives.

    Period: June 1, 2022 (Wednesday) → 7th (Tuesday)

    Venue : Kitchen Dining, 5th Floor of the main building, ISETAN Shinjuku Store

    During the exhibition period, Keisuke Kubota, a craftsman of Wajima Kirimoto, will be in the store while demonstrating the wood curving.

    We are waiting for you to take all possible measures against infection.

  • 大丸神戸店 「くらしを うるおす うるし展」のお知らせ

    くらしを うるおす うるし展

    「好きこそモノの上手なれ」 不確実な世界の中であっても、好きな木と漆に関わ る仕事の勉強を重ね、新しいモノへの挑戦も続けていきます。

    暮らしの中で活かされることで、ヒトの心 をホッとさせる漆の椀、皿・鉢、カトラリー、そして弁当箱や重ね箱などをご紹介いたします。

    期間:2022年5月23日(水) → 31日(火)

    11:00~20:00 (最終日は18時閉場)

    会期中、輪島キリモトのスタッフで漆塗職人の加藤修央が在店いたします。

    場所:大丸神戸店 7階和食器売場
    直通TEL 078-333-2954

    感染症対策を万全にしてお迎えいたします。 よろしくお願いいたします。

もどる