TOP > 輪島キリモトについて

いつもの暮らしの中に「木と漆」を
そんな想いを様々なかたちにして

石川県輪島にて、200年以上「木と漆」の仕事に携わってきた桐本家。
江戸時代後期から明治・大正にかけては輪島漆器製造販売を営み、昭和の初めに木を刳ることを得意とする「朴木地屋・桐本木工所」に転業。
六代目・俊兵衛は、特殊漆器木地をはじめ、家具全般をも手掛ける設備を整えました。七代目・泰一は、大学でプロダクトデザインを専攻、企業でオフィスプランニングに携わった後、輪島に帰郷。朴木地業の弟子修行を経て、漆器造形デザイン提案、器や家具、建築内装などの創作をはじめました。
平成27年 商号を「輪島キリモト」とし、木地業を生業にしながら、多くの力ある職人さん達と一緒に、木工製品や漆の器、小物、家具、建築内装材に至るまで、木と漆が今に暮らしにとけ込むようなモノ作りに挑戦し続けています。

創るひとびと

  • 桐本 泰一 (きりもと たいいち)
    七代目

    桐本 泰一(きりもと たいいち)

    七代目・泰一は大学でプロダクトを専攻、企業でオフィスプランニングに携わった後、輪島に帰郷。木地業の弟子修行を4年半行い、木地業からの造形提案、デザイン提案、漆器監修などを始めました。木地の職人だけでなく、漆塗りを専門に手がける職人も加わったことで、輪島キリモトの領域はさらに広がります。産地内の創り手たちとの交流、都市部で暮らしを愉しむデザイナーとの取り組み、生活の中で木や漆が当たり前に使ってもらえるようにと、さまざまな可能性に挑戦しています。

  • 隅 和範 (すみ かずのり)
    木地職人

    隅 和範 (すみ かずのり)

    石川県輪島市出身 木地部門の主任。代表:桐本泰一の従兄。昭和54年入社。高度な技術と丁寧な仕事に定評のあるベテラン木地師。時代の変化に応じたモノづくりを日々模索。ON/OFFの切り替えを大事にしており、OFFはひたすら漫画を読み、自分へのご褒美に美味しいスイーツでリフレッシュ。

  • 桐本 成一 (きりもと せいいち)
    木地職人

    桐本 成一 (きりもと せいいち)

    石川県輪島市出身 代表:桐本泰一の従弟。平成元年に入社し、木地加工だけでなく拭漆なども担当。好きな木地の作業は刳り小刀を使った繊細な加工(片口の口などを刳り出すことなど)。軽快なトークも魅力で、担当したワークショップも大盛況。趣味は、釣り・映画鑑賞・庭いじり・競馬など。

  • 花水 伸一 (はなみず しんいち)
    塗師

    花水 伸一 (はなみず しんいち)

    石川県輪島市出身 漆塗りを担当。某老舗漆器店にて約10年勤務後、平成9年に輪島キリモト入社。漆小物から家具まで幅広いオーダーにも対応し、常に丁寧な仕事は安定感抜群で、布みせシリーズや漆のパネルシリーズなど担当。趣味のパチスロもプロ級。

  • 小路 貴穂 (しょうじ たかほ)
    塗師

    小路 貴穂 (しょうじ たかほ)

    石川県輪島市出身 漆塗りを担当。某老舗漆器店にて塗師として年季明けをし、平成17年に輪島キリモト入社。千すじシリーズ、蒔地シリーズ、和紙張りなどを担当する他、日々、漆で稀有的な表現が出来ないかと模索し続けている。趣味は釣り。面白き、事も無き世を、面白くがモットー。

  • 久保田 啓介 (くぼた けいすけ)
    木地職人

    久保田 啓介 (くぼた けいすけ)

    石川県輪島市出身 デザイン、木地加工、漆塗り、販売等、幅広く担当。平成16年に輪島キリモト入社。豆カンナや小刀で木を削る、刳り出す作業を得意とし、木地屋の技術から広がっていくデザイン、自分の経験や感情から広がっていくデザイン、 その両方を落とし込む物つくりを大切にしている。 趣味は、料理・お酒・美術館鑑賞。

  • 今瀬 風韻 (いませ かざね)
    塗師

    今瀬 風韻 (いませ かざね)

    愛知県出身 漆塗りを担当。石川県立輪島漆芸技術研修所後、平成30年輪島キリモト入社。令和3年に年季明けした、輪島キリモト初の女性職人。本堅地の下地全般を担当。形が綺麗に見えるように、カーブによりヘラを使い分け、木地本来の形を崩さないように意識し、誰かの一生に寄り添う、大切にされるものを作ろうという想いで日々仕事をしている。趣味は、パン屋・ギャラリー・雑貨屋巡り。

輪島キリモト / 輪島工房 / 漆のスタジオ

〒928-0011 石川県輪島市杉平町大百苅70番5-8(数台駐車可)
Tel:0768-22-0842
Fax:0768-22-5842
※輪島工房のご見学、漆のスタジオ・デジタル店舗へのご来店をご希望の場合は予約フォームまたは電話、FAX、メールなどで予めご連絡ください。
※作業内容により見学いただけない場合がございます。

輪島工房 ご見学予約フォーム
デジタル店舗・漆のスタジオ ご来店予約フォーム

工房  漆のスタジオ  

輪島工房 概要 ・木地工房/漆塗工房/商品管理室/事務室
・平日:8:00〜17:30
・休日:土日祝、盆、年末年始

漆のスタジオ 概要 ・輪島キリモトの漆の器、小物、木製品、漆の家具、漆の壁面パネル、工房職人の創作品の展示販売など
・平日:9:00〜17:00(12:00〜13:00昼休憩)
・土日祝:9:00〜17:00(12:00〜13:00昼休憩)
・休日:不定休(年末年始他)
google map>

デジタル店舗 漆のスタジオ

漆のスタジオは、主に「展示スタジオ」と「キッチンスタジオ」から構成され、輪島の伝統建築様式である塗師屋造りをイメージして建てられた木造の約83m²の空間です。展示スタジオスタジオは、吹き抜けの約47m²の空間で、輪島キリモトの漆の器、家具、内装材などが展示されている他、65インチモニター、高性能AIカ メラ・マイク等の最先端のデジタル機器を備えており、国内外の お客様は店舗スタッフによるリモート接客(ライブコマース)にて展示商品を購入することができます。

デジタル店舗の詳しい情報はこちら 漆のスタジオ

輪島キリモト・日本橋三越店

2004年10月、東京・日本橋三越本店本館5階に木と漆の手仕事を基本とした「輪島キリモト・日本橋三越店」を開店。
使い手の方々と一緒に育ち続けるモノ、いつまでも愛着を持ち続けられるモノを創り出していきたいと思います。漆の天板、家具オーダーなどのご相談も承ります。

輪島キリモト・日本橋三越店

〒103-8001
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店 本館5階 デイリー和食器
Tel :03-3274-8527
Fax:03-3274-8763
営業時間:10:00 - 19:00
※フロアにより営業時間が異なります。
日本橋三越本店HP 】をご確認ください。
google map>

輪島工房 見学 ご予約フォーム

輪島工房への見学はご予約制となっております。 ご希望の日程をお選びご予約ください。ご予約時にご入力いただいたメールアドレス宛にご希望のご予約日時で承れるかのご返答をいたします。 万一ご予約いただいてから暫くご案内の連絡が無い場合には、お電話にてご連絡くださいませ。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入場人数を制限させていただく場合がございます。お客様と従業員の健康と安全を守るためご理解とご協力のほどお願いいたします。

    (*は必須項目です)

    お名前*
    ご来店人数
    名様
    ご希望日時*
    第一希望 
    第二希望 
    TEL*
    メールアドレス*
    通信欄

    もどる