HOME > 漆の仕上げ見本 > 蒔地仕上げ・黒

蒔地仕上げ・黒 M-01
布着せを行った後、輪島地の粉(珪藻土を焼成粉末にしたもの)を表面に蒔き、漆を塗り込む
ことで可能にした、傷のつきにくい蒔地仕上げ。輪島小峰山で採れる珪藻土は、純度が高く
軽いのが特徴で、長年、輪島漆器の下地材として重宝されてきました。
光が当たることで、漆を含んだ微妙な凹凸が美しい光沢を放ちます。

素 材:天然漆、漆用シナ工芸板、麻布、輪島地の粉
用 途:テーブルトップ、壁面
対応サイズ:t6〜60mm×W〜909mm×L〜1818mm
(上記サイズ以上につきましては、連結/接合方法などご相談を承ります。)

▼ 動画がご覧いただけます。



智頭杉ダイニングテーブル
W1500×D840×H710mm
天板/脚=M-01 蒔地仕上げ・黒




漆の仕上げについての
お問合せはこちら

Mail:urushinoma@kirimoto.net
Tel :03-3631-0281
輪島キリモト・うるしの事務室
※不在の場合がございます。
 お問合せフォームもご利用ください。
▶うるしの事務室について

▶ 漆布みせ仕上げ

▶ 漆布みせ仕上げ・市松編込み

▶ 蒔地仕上げ

▶ 桐・本地仕上げ

▶ タモ拭漆仕上げ

▶ 漆和紙張り仕上げ

▶ 漆葛布張り仕上げ

▶ 本堅地仕上げ



輪島キリモト・桐本木工所のfacebookページです。
ぜひご覧ください。