TOP > いつものうるし通信

●本町店「工芸と迎商 わじま工迎山道」のご案内
●金沢店「6周年記念・うるしの時間」のご案内
●輪島キリモト・桐本泰一の徒然日記

わじま工迎参道

本町店
工芸と迎商 わじま工迎参道
2017年5月1日(月)〜7日(日)
8:30-17:00

自然豊かな工芸の街・輪島。「もっと輪島の街を楽しんでほしい!」そんなことを想いながら創作している輪島の4工房が、「わじま工迎参道」という展示販売企画を開催いたします。 
「工迎」とは、工芸と迎商を組み合せた造語です。輪島・能登の方々をはじめ、街にお迎えしたお客様、帰省のみなさま、日々の生活の中でホッと心が温まる「しあわせのモノさがし」にお越しください。

●企画内容のご紹介
輪島朝市通りにある上塗師、塗師屋、木と漆の創作工房、カフェ&ギャラリーの4工房が、珍しい商品、 新商品などをご紹介しながら、能登の創り手、輪島にご縁がある創り手など13名の作品を展示販売いたします。
 
●わじま工迎参道『スタンプラリー』
フライヤーにご覧になった印として各会場で備え付けのスタンプを押してください。フライヤーは輪島市内各所にて配布しています。4つのスタンプがたまりましたら、4番目の会場で応募してください。会期終了後、厳正なる抽選で「輪島の幸の詰め合わせ」を10名様にお届け致します。
 

●参加工房、創り手
La Quarta/小西庄五郎漆器店/輪島キリモト・本町店/KALPA/西端良雄/島田怜奈/小西紋野/ 佐々木栞/和田千早/青木優子/福塚真梨/丸山由貴/横山美穂/加藤修央/山田睦美/寺口一代/清水みゆき

わじま工迎参道

金沢店6周年記念・うるしの時間
輪島キリモト×厨 しんさく
2017年5月26日(金)19:00から

輪島キリモトの漆の器を実際に体感してほしい! 
そんな金沢店スタッフの想いから誕生した「うるしの時間」。 
金沢店6周年を記念し、輪島キリモトのお土産付きの特別バージョンで開催いたします。 
■場所:厨 しんさく(金沢市木倉町2-7) 
■定員:10名 ※要予約 
■参加費:税込 15,000円

輪島キリモト 桐本泰一の徒然日記
2017年4月29日

ゴールデンウィークが始まりました。
2月初めに右膝内側を痛め、なんとなくごまかして動いていたら炎症を起こし悪化!一時は地下鉄の階段の上り下りに一苦労するようになってしましました。鍼治療と正しく歩く意識を守り、ようやくまっすぐ歩けるようになりました。


3月27日(現地時間)「JAPAN PRESENTATION in PARIS」がパリ・ルーブル宮殿・パリ装飾美術館メインホールで開催されました。
東京オリンピックまでに日本の素材、料理、器、おもてなしなどを日本国内で再認識してもらえるような「ダイニングアウト企画」。世界の主要な施設で日本らしい発信をしようと企画する「JAPAN PRESENTATION企画」を主催するのは(株)ONESTORY様。社長は大類知樹氏。広告代理店博報堂様から派生した会社です。


今回のテーマは「日本の花見とお弁当」。赤井勝氏による日本から持ち込まれた桜三千本の生け込み、ヨーロッパで活躍する みやざきえみこ氏らの琴四重奏から始まり、お料理は東京・神宮前「傳」の長谷川在佑氏。会場では火が使えないので、事前に仕込む必要があり、冷めても美味しい日本料理ならではの演出が実行されたのです。

今回の器のコーディネーター丸若屋・丸若裕俊氏から依頼があり、輪島キリモトではお料理に使われた「あすなろの重ね箱」を創らせて頂きました。約1ヶ月の間に打ち合わせ、試作を重ね、60組を発送、、、ギリギリの製作期間でした。私も席を用意して頂き、お料理、お酒、器の展開を堪能いたしました。大感激の3時間でした。単純な箱、トレーですが、「箱」という概念が薄いパリの皆様にはとても新鮮に映ったようです。
本日21:00からBSジャパン「奇跡の晩餐」にてその模様が放映されます。ぜひご覧ください。


「JAPANPRESENTATION in PARIS」 http://www.onestory-media.jp/category/?id=48

「あすなろ重ね箱」製作動画 http://www.onestory-media.jp/post/?id=748

また、長男がパリ市内の日本の伝統工芸ショップ「NAKANIWA」のマネージャーとして1年間就業留学していましたので、いろいろな方々とも交流することができました。老舗イタリアンで活躍する日本人シェフ、開店まもなくミシュランの星を獲得した鮨店料理人、日本の漆技術に興味を持つ木工関係者、メーカー社長、日本の料理、道具、所作などが大好きなブランドデザイナーなどなど。さらには、パリで挑戦している20〜30歳代の日本人男性、女性との交流、、、とても刺激あふれる1週間でした。

さて、5月に入りますと輪島キリモト・本町店では、「わじま工迎参道2017」を開催いたします。小さな商店街の4工房が連携し、輪島にご縁がある創り手さんたちと自由な創作を発信する企画です。小さな街ですが、「よかった」「たのしかった」「おいしかった」「きもちよかった」と言われるようなおもてなしを続けて行きたいと思います。
そして、6周年を迎える金沢店では、恒例となった「うるしの時間」を開催いたします。今回は「厨 しんさく」さんのお料理を漆の器で楽しんでいただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


もどる