HOME > お知らせ > 2019

2019.11.18 UP

for Nikkei Special Forum 2019


ラグビーワールドカップ2019日本大会期間中に開催され、観戦に訪れた世界各国のビジネスリーダーやVIPを対象としたビジネスフォーラムのための記念ギフト。
金沢水引を収納する特別な木箱を手掛けさせていただきました。
企画:株式会社nendo
nendoのHPページへ

2019.11.18 UP
JR名古屋タカシマヤ・くらしをうるおすうるし展

愛知・JR名古屋タカシマヤ「くらしを うるおす うるし展」

2019年11月27日(水)〜12月3日(火)
10:00-20:00 ※最終日は18:00まで


会  場:JR名古屋タカシマヤ  9階「暮らしの手技」ギャラリー
      名古屋市中村区名駅1-1-4
お問合せ:052-566-8498(直通)
久保田啓介 在店日:11月27日(水)〜30日(土)
桐本泰一 在店日 :11月30日(土)〜12月3日(火)


モノトーンを基調とした漆の器、洋食にも使える漆の器、ミニプレートとフードナイフを中心に、漆のパネルの新作などもご紹介、展示・販売いたします。
JR名古屋タカシマヤのHPページへ

2019.11.18 UP
 かまくらはたの

神奈川・かまくら はたの「桐本泰一/福田知太 二人展」

2019年11月22日(金)〜30日(土) ※25日(月)は休み
10:30-17:00


会  場:かまくら はたの/神奈川県鎌倉市稲村ケ崎1-15-31
お問合せ:0467-25-2730
作家在廊日 桐本泰一:11月23日、24日/福田知太:22日〜24日
今の暮らしの中に溶け込むデザインの木と漆。藍色で再現された古典文様のやきもの。作品を通して、モノづくりへの想いを感じていただければと思います。


かまくら はたののホームページへ

2019.11.11 UP
jicon・うるしのあるくらし展

佐賀・今村製陶町屋「うるしのあるくらし展」

2019年11月13日(水)〜24日(日) ※19日(火)定休日
11:00-17:00


会  場:今村製陶町屋
      佐賀県有田町岩谷川内2-4-13
お問合せ:0955-43-4363/info@imamura-porcelain.jp
20日(水)、21(木)は桐本泰一が在店いたします。


トークイベント:桐本泰一「輪島キリモト 木とうるし」
日時:11月20日(水)15:00〜
会場:今村製陶町屋2階
定員:15名(予約制・定員になり次第、締め切らせていただきます)
※ご予約はメール又はお電話にてお申込み下さい。
輪島とは、漆とは、輪島塗とは、輪島キリモトとは...
ハレの日の「うるし」から日常使いの「うるし」へ、輪島キリモトの提案です。

今村製陶町屋のHPへ

2019.11.11 UP
大阪高島屋・くらしをうるおすうるし展

大阪・髙島屋大阪店「くらしを うるおす うるし展」

2019年11月13日(水)〜19日(火)
10:00-20:00 ※金・土は20:30まで/最終日は18:00まで


会  場:髙島屋大阪店6階 中央エスカレーター横特設コーナー
      大阪府大阪市中央区難波5-1-5
お問合せ:06-6631-1101(代表)
会期中は、桐本泰一が在店し、漆の器、家具などのご相談、ご質問にお応えします。


暮らしで使うために創られた木製品や漆の器。さらには、お正月やハレの日だけではなく、普段の食卓でも使いやすい「漆の重ね箱」のカラーオーダーも承ります。
髙島屋大阪店のHPへ

2019.11.01 UP
阪急百貨店・日本漆山脈

大阪・阪急うめだ本店 漆の未来を見てほしい
「日本漆山脈 forever」

2019年11月6日(水)〜11日(月) ※最終日は18:00まで
日〜木曜日 10:00-20:00 / 金・土曜日 10:00-21:00


会  場:大阪・阪急うめだ本店
      9階阪急うめだギャラリー・アートステージ
      大阪府大阪市北区角田町8-7
お問合せ:06-6361-1381
会期中は桐本泰一が在店いたします。


44組のつくり手が集まる、日本最大の漆の展覧会。
お椀やお皿、カップ、ワイングラスなどの食器だけでなく、テーブルや厨子もご覧いただけます。また、漆が器になるまでの工程の展示や、予約・費用不要の漆を楽しむイベントも開催されます。
輪島キリモトでは、「漆の椀、鉢、盆、皿、酒器、重ね箱、パネル、花器」の他、輪島の地元材を活かした「あすなろの楕円桶」などを出品いたします。
「漆の重ね箱」の工程見本も展示いたしますので、ぜひご来店ください。
日本漆山脈のHPへ

2019.10.18 UP
京都伊勢丹・うるしとくらす

京都・ジェイアール京都伊勢丹「うるしとくらす」

2019年10月23日(水)〜29日(火) 10:00-20:00


会  場:ジェイアール京都伊勢丹8階=和洋食器
      京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
お問合せ:075-342-5713(直通)
会期中は桐本泰一が在店いたします。


これまでの素材、技法を活かしながら、和食だけはなく、洋食にも使える擦れに強い器なども新たに創作しています。椀、鉢、盆、皿、トレイ、酒器、重ね箱など暮らしで楽しめる漆の器を中心にご紹介します。
※桐本泰一が漆器に関すること、名入れや絵付けのご相談を承ります。(時間帯により不在の場合がございます)
※諸事情により内容が変更する場合がございます。
ジェイアール京都伊勢丹のHPへ

2019.09.23 UP
日本橋髙島屋・木と漆の可能性Ⅱ

東京・日本橋髙島屋S.C.「木と漆の可能性Ⅱ」

2019年9月25日(水)〜10月1日(火) 10:30-19:30 ※最終日は16:00まで


会  場:日本橋髙島屋 本館7階 クロスロード7
      東京都中央区日本橋2-4-1
お問合せ:03-3211-4111(代表)
桐本泰一在店のお知らせ:
9月25日(水) 終日、
9月26日(木) 10:30-15:00
9月27日(金)・28日(土) 13:00-19:30
9月29日(日) 11:30-19:30
10月1日(火) 14:00-16:00
※他の時間は輪島キリモトスタッフが在店します。


石川県輪島市にて、江戸時代・文化年間以前から令和まで、約200年以上木と漆に携わってきた〈輪島キリモト〉。和食だけでなく、洋食にも使える漆の器、軽くて丈夫な漆の家具、表情豊かな漆のパネルなどをご紹介いたします。漆を塗る前の木地の数々も展示。そのままお求めいただけますし、ご希望の漆塗りで仕上げるオーダーで承ります。
会期中は、桐本泰一もしくは輪島キリモトのスタッフが家具・器のオーダー、漆絵・蒔絵、名入れなどのご要望も承ります。


イベントのご案内:9月28日(土)14:00-15:00
試飲:漆のカップで加賀棒茶を試飲」
漆の口当たりの良さを感じていただけます。

ワークショップ:フードナイフの木地仕上げ体験
6種類の形があるフードナイフ(和・洋菓子、チーズなどに)からお好きな形をお選びいただき、ペーパーを用いて木地磨き仕上げをご体験いただきます。その後は、漆塗り(別料金)でオーダーも承りますし、ご家庭でオイル等を塗っていただいてもご使用いただけます。
参加費:1本につき540円(税込)
所要時間:約30分
※その他、お子様が木で遊べる小コーナーもご用意いたします。

日本橋髙島屋のHPへ

2019.08.30 UP
スペースたかもり_何も塗らない美しさ

東京・スペースたかもり
輪島キリモトの職人技「何も塗らない美しさ

2019年9月12日(木)〜14日(土)、19日(木)〜21日(土)
12:00-18:00 ※土曜日は17:00まで


会  場:スペースたかもり
      東京都文京区小石川5-3-15-302
お問合せ:03-3817-0654
在廊日 :桐本泰一(9月12日〜14日)/桐本滉平(9月14日、19日〜21日)


桐本泰一さんとの出会いは30年ほど前。木や漆のことを熱く語る桐本青年は、漆器産地・輪島の『朴木地屋・桐本木工所』の三代目でした。
彼に教えられたことの一つが、淡黄色の翌檜、灰緑色の朴の素のままの美しさ。その後、私は桐本木工所を訪れる度ごとに、それらの木々を扱う職人衆の見事な手技に引き込まれていきます。
何も塗らない木地の楚々とした姿、清々しい香りにも…。
平成16年、ブランド『輪島キリモト』を立ち上げ、木と漆の総合創作に一層力が入れられます。が、私の中ではやっぱり朴木地屋ならではの木の仕事がNO.1。
今展も素のままのものや、木地を生かした塗りのものが中心です。
ワークショップの素材も翌檜の板。担当の桐本滉平さんは、泰一さんの長男で、昨年、輪島キリモトに加わった20代です。打ち合せに出向いた工房で、へぎ板作りのワークショップを望んだ私に「僕もやってみたかった」と即答。
そして、職人さんの知恵も借りて、初めての方でも作業しやすい方法を見付けてくれました。
キリモト独自の木地を、お好みの漆塗りに仕上げるオーダーもお受けします。久し振りの桐本展です。様々お楽しみ下さいませ。  高森寛子(スペースたかもりDMより/写真:大屋孝雄)
 


ワークショップ:翌檜(あすなろ)のへぎ板作り
日 時:9月15日(日)①11:00-13:00  ②15:00-17:00
場 所:スペースたかもり
定 員:各回 10名
参加費:5,000円
※参加をご希望の方は、9月6日(金)以降 03-3817-0654(スペースたかもりTEL&FAX)へご連絡下さい。ご参加の方には、改めて詳しい内容を郵送します。

使用素材は、ただパンッと割り剥がしただけの翌檜の薄板。サイズは約33×17cm。板のささくれを手で取り除いた後、へぎ目の凹凸を活かしながら、紙やすりでなだらかに磨いて仕上げます。あなただけの“へぎ板”が完成したら翌檜の葉を敷き、一幸庵の和菓子をのせて初使いしてみましょう。
なお、塗装をご希望の場合は、輪島キリモトの職人がお受けします(塗装代は別途)。

2019.08.27 UP
京都髙島屋・くらしをうるおすうるし展

京都・京都髙島屋「くらしをうるおすうるし展」

2019年9月4日(水)〜10日(火) 10:00-20:00 ※最終日は17:00まで


会  場:京都髙島屋6階 特選工芸ギャラリー
      京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
お問合せ:075-221-8811(代表)
会期中は桐本泰一が在店いたします。


この度は、モノトーンを基調とした漆の器、洋食にも使える漆の器、ミニプレートとフードナイフを中心に、漆のパネルの新作などもご紹介いたします。
京都髙島屋のHPへ

2019.07.29 UP
 cotogoto

東京・cotogoto
「漆の重ね箱」受注会と漆器の販売会

2019年8月10日(土)〜20日(火) 11:00-20:00


会  場:cotogoto
      東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
お問合せ:03-3318-0313
cotogoto実店舗にて「漆の重ね箱」の受注会と、漆器の販売会を開催いたします。

ワークショップ:輪島キリモト7代目・桐本泰一「使って学ぶ、漆のこと」
日 時:①8月10日(土)11:00-12:30 ②8月11日(日)11:00-12:30
※要予約
ワークショップ後、桐本泰一は18:00まで在店いたします。


cotogotoのホームページへ

2019.06.05 UP
新宿伊勢丹「うるしとくらす」新宿伊勢丹「うるしとくらす」
新宿伊勢丹「うるしとくらす」新宿伊勢丹「うるしとくらす」

東京・伊勢丹新宿店
うるしとくらす ー漆で食す 漆で愉しむ 漆で暮らすー

2019年6月5日(水)〜18日(火) 10:00-20:00


会  場:伊勢丹新宿店 本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5
      東京都新宿区新宿3-14-1
お問合せ:03-3352-1111(代表)
会期中は、桐本泰一もしくはスタッフが在店します。
家具・器のオーダー、金継ぎ、漆絵、蒔絵、名入れなどのご要望を承ります。


モノトーンを基調とした漆の器、いろいろなシーンで使えるミニプレートとフードナイフ、次世代ブランド〈いき〉の新色「黒と溜」、小型家具・漆パネルなどをご紹介いたします。
また、漆を塗る前の木地をそのまま販売したり、ご希望の漆塗りで仕上げるオーダーも承ります。
さらに、輪島から新たなモノづくりを発信する「輪島クリエイティブデザイン塾」の塾生9名が自らの気持ちを込めた新作を携えて、店頭にてご説明させていただきます。
伊勢丹新宿のホームページへ

2019.04.19 UP
 ろくろ舎「木地展」

福井・ろくろ舎
「木地展」輪島キリモト・ろくろ舎

2019年5月1日(水)〜4日(土) 11:00-17:00


会  場:ROKUROSHA FACTORY&STORE
      福井県鯖江市西袋町512
会期中は、桐本泰一が在店します。


産地とは何か?つくるとは何か?
年号が変わるこの時にこれらの問いに対して真摯に向き合うタイミングなのではと思います。
本展示は二百年以上に渡り産地や業種を越えて挑み続けた輪島キリモトが手がける朴木地を中心に角物木地や、ろくろ舎による丸物木地を展示・販売いたします。
従来であれば隠れてしまう「木地」そのものの力強さや技術の高さを体感頂けたらと願っております。


トークセッション:「産地を越える・時代を越える」
日 時:5月1日(水) 18:00-20:00
場 所:PARK/福井県鯖江市河和田町19-1-7
語り手:桐本泰一・桐本滉平(聞き手:酒井義夫)
参加費:¥1,000


ろくろ舎
伝統的な丸物木地師としての技術を継承しながら、「価値の再定義」をコンセプトに、木材を中心に素材・製法にこだわることなくプロダクトを製作。また、「持続可能」をテーマに作り手の領域にとどまらず様々な活動を行っている。 
ろくろ舎のホームページへ

2019.04.16 UP
横浜高島屋・うるしを愉しむくらし展

神奈川・横浜髙島屋 「うるしを愉しむくらし展」
〜器・小物・金継ぎ・名入れや漆絵〜

2019年4月17日(水)〜23日(火)
10:00-20:00 ※最終日は17:00まで


会  場:横浜髙島屋7階 特選和食器
      横浜市西区南幸1丁目6番31号
お問合せ:045-311-5111
桐本泰一在店日 :
17日(水)、19日(金)、20日(土)、22日(月)、23日(火) 13:00〜 
18日(木)、21日(日) 終日
上記以外の時間は輪島キリモトスタッフが在店いたします。


暮らしを豊かにする普段使いの漆器、木製品の販売の他、代表の桐本泰一在店時には漆の家具、器などのオーダー、漆絵や蒔絵、名入れなどのオーダー、金継ぎのご相談も承ります。

トークイベント:ほんもののうるしでできること!
日時:4月20日(土)14:00〜約30分

横浜髙島屋のホームページへ

2019.04.16 UP
びぎゃら「木工の手仕事展」

大阪・びぎゃら 〜オープン18周年記念〜
「ちょっと腰掛け - 14人のスツールいろいろ - 展

2019年4月17日(水)〜27日(土) 12:00-19:00 ※日・祝日は休廊


会  場:びぎゃら/大阪市中央区伏見町2-2-6 青山ビル3F
お問合せ:06-6205-3133


参加者
朝倉亨 (宇治市)
大矢拓郎(亀岡市)
岡田敦 (南あわじ市)
小田切健一郎(高島市)
菊池俊之(京都市)
桐本泰一(輪島市)
小島優 (丹波市)
高橋雄二(安芸郡)
戸田直美(京都市)
富井貴志(長岡市)
西村誠 (京都市)
古谷禎朗(南丹市)
松本行史(倉敷市)
八十原誠(京都市)

2019.03.20 UP
阪神百貨店・Waの市

大阪・阪神百貨店
「Waの市 wakuwaku輪島!おいしい器とおいしいもの展

2019年4月3日(水)〜9日(火) 10:00-20:00


会  場:阪神百貨店7階 イベントスペース ステージ7
      大阪市北区梅田1-13-13
お問合せ:06-6345-1201
会期中は、桐本泰一/桐本滉平(4月6日〜9日)が在店します。


“おいしい日本”“ 伝えたい日本”をお届けする「Wa(和)の市」。
食べて感じる、使って感じる石川・輪島市の魅力が詰まったイベント第二弾!
日常使いの木と漆の器「輪島キリモト」。100年の歴史をもつ醤油屋「谷川醸造」。能登を代表する酒蔵「白藤酒造店」。老舗和菓子「柚餅子総本家 中浦屋」。能登の米と塩「蔵口屋」。輪島の9地域の米「百笑の暮らし」。能登の海老せんべい「能州堂」。原木しいたけ・のと115「農家レストラン・開元」。
自然の恵み豊かな環境だからこそ生まれた器やおいしいものをたくさんご紹介します。「食べて、飲んで、さわって」体験いただけます。ぜひご来場ください!!

出展者
輪島キリモト(木・漆)
輪島の素材、技法を応用して、暮らしに寄り添う木と漆の器や小物、家具を手掛けています。

柚餅子総本家 中浦屋(柚子菓子)
丸柚餅子を昔ながらの製法で、創業以来100年余り作り続けています。

谷川醸造(醤油・味噌)
手作りの良さを活かした安全で美味しい醤油、味噌を製造販売しています。

能州堂(海老せんべい)
世界農業遺産「能登の里山里海」の厳選素材を活かした海老せんべいをご紹介いたします。

白藤酒造店(日本酒)
江戸時代中頃に廻船問屋として創業。質屋を経て、江戸時代の末期より酒造りを行っています。

百笑のくらし(米)
輪島に移住してきた山本亮・晶子夫妻。輪島市内9地域のお米をご紹介します。

蔵口屋(塩・米)
ミネラルが豊富な「水塩」、奥能登でも貴重な地域で採れたお米をご紹介します。

農家レストラン・開元(しいたけ のと115)
能登の原木しいたけ・のと115、ジェラート騎士・柴野幸介氏との「しいたけジェラート」をご紹介。

阪神百貨店のホームページへ

2019.04.20 UP
松屋銀座・木と漆の手仕事

東京・松屋銀座デザインコレクション 「木と漆の手仕事」展

2019年4月3日(水)〜9日(火) 10:00-20:00 ※最終日は19:00まで


会 場:東京・松屋銀座 7階デザインコレクション
     東京都中央区銀座3-6-1
お問合せ:03-3567-1211(大代表)
会期中は輪島キリモトスタッフが在店いたします


石川県輪島市にて、今の暮らしに使いやすい「木と漆」を製作し、いつもの暮らしや気持ちが豊かになるような提案をしています。
口あたりの良いお椀、使いやすいプレート類の他、瑞々しい地元材を使った「あすなろシリーズ」など幅広くご紹介いたします。
松屋銀座のホームページへ

2019.03.14 UP
鶴屋百貨店・暮らしと器

熊本・鶴屋百貨店 「春の手仕事展〜くらしを うるおす うるし展〜

2019年3月27日(水)〜4月2日(火)
日〜木曜日 10:00-19:00 / 金・土曜日 10:00-19:30 ※最終日は17:00まで


会 場:熊本・鶴屋百貨店 本館5階シーズンメッセージ
     熊本市中央区手取本町6番1号
お問合せ:本館5階 漆器/096-327-3235(担当:工藤・堀川・原田)
会期中は桐本泰一が在店いたします。※4月2日は午前中のみ在店いたします。


輪島キリモトは、輪島の素材、技法を大切にしながら、今の暮らしで使いやすい漆の器、小物、小型家具などの創作を続けています。会期中、代表・桐本泰一が、うるしの相談室を開設。漆器全般へのご質問にお応えする他、特注家具、名入れ、蒔絵や漆絵、さらには、傷んでしまった大切な陶磁器を天然漆を使って直す「金継ぎ」のご相談も承ります。
鶴屋百貨店のホームページへ

2019.02.25 UP

京都・みやこめっせ
第1回京都インターナショナル ギフト・ショー2019

2019年3月6日(水)〜3月7日(木) 10:00-18:00 ※最終日は17:00まで


会 場:みやこめっせ(京都市勧業館)3階・地下1階
     京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9番地1
主 催:株式会社ビジネスガイド社
会期中は、桐本泰一、滉平が在店いたします。


初めて開催されます第1回京都ギフト・ショー「WAZA博」へ出展いたします。
輪島キリモト独自の表現を施した「漆の仕上げサンプル」をはじめ、新作の「漆パネル」等を展開いたします。本物の漆を使った建築内装材や家具などのご相談も承ります。
京都ギフト・ショーのHPへ

2019.02.25 UP
セレクトショップ京「木工の手仕事展」

京都・セレクトショップ 京
「木工の手仕事展

2019年2月28日(木)〜3月18日(月) 8:30-18:00 ※最終日は15:00まで


会  場:セレクトショップ 京
      京都府京都市東山区三十三間堂廻り 644番地2
      ハイアット リージェンシー 京都 ロビー内
お問合せ:075-541-3206


参加者
woodpecker(岐阜)
桶屋近藤(京都)
工房キハラ(大阪)
高野竹工(京都)
建彦木工(栃木)
冨岡商店(秋田)
ろくろ舎(福井)
輪島キリモト(石川)
セレクトショップ京のHPへ

2019.02.09 UP
ててて見本市2019

東京・青山スパイラルホール「ててて見本市2019

2019年2月13日(水)〜15日(金) 11:00-19:00
※最終日は18:00まで ※入場は閉場の30分前まで


会 場:青山スパイラルホール ブースNo. B18
     東京都港区南青山5丁目6-23 スパイラル3F
会期中は桐本泰一、輪島キリモトスタッフが在店いたします。
「つなぐ・つむぐ」という関係性の構築を目指すものづくり『Linkage Product(リンケージプロダクト)』の「作り手」達が集い、ショップバイヤーやメディア等の「伝え手」に紹介する商品展示会『ててて見本市2019』。第8回目となる今回は99組の作り手が集います。
輪島キリモトでは「はじめて椀」などを器、様々な表情に挑戦した「漆のパネル」を中心にご紹介いたします。

【留 意】
バイヤー・プレスの方を対象にした商談会となりますので一般の方の入場はお断りさせていただきます。
会期中の連絡先:03-3498-5936(会場直通)


主催:合同会社ててて協同組合
ててて見本市 2019のHPへ

2019.01.31 UP
テーブルウェア2019

東京ドーム 「テーブルウェア・フェスティバル2019

2019年2月3日(日)〜11日(月) 10:00-19:00
※2月3日のみ11:00〜 ※入場は閉場の1時間前まで


入場料:前売料金 ¥1,800 (税込) 当日料金 ¥2,100(税込)
会 場:東京ドーム 展示販売ブースNO.29  ※長嶋茂雄さんの看板下です。
会期中は桐本泰一、または、輪島キリモトスタッフが在店いたします。
テーブルウェアフェスティバルのHPへ

2019.01.21 UP
W・I・S・H「いつものうるし展」

兵庫 W・I・S・H
「いつものうるし展 〜ほんとうにいいものを暮らしの中に〜

2019年1月24日(木)〜2月4日(月) 11:00-18:00
※1月29日(火)、30日(水)は休み


会  場:W・I・S・H
      兵庫県神戸市東灘区住吉本町2-20-26
お問合せ:078-856-2123
桐本泰一在廊日:1月26日(土)午後〜18:00、27日(日)11:00〜17:00まで


江戸時代から木と漆の仕事に携わってきた「輪島キリモト」。七代目・桐本泰一は、伝統を継承しつつ、もっと漆器を日常に使って頂けるよう工夫を重ね、イタリアンやフレンチなどの洋食にも使えるものなど、新しい漆器を数々生み出してきました。カップや酒器、椀や皿などアイテムも多彩ご紹介いたします。是非ご覧ください。
W・I・S・HのHPへ

2019.01.04 UP
布みせ座卓

大阪・大阪タカシマヤ「インテリアフェスティバル

2019年1月17日(木)〜21日(月) 10:00-20:00
※金・土は20:30まで ※最終日は18:00まで


会  場:大阪タカシマヤ7階 催会場
      大阪市中央区難波5-1-5
お問合せ:06-6631-1101(代表)
会期中は桐本泰一が在店します。


天然漆と麻布、珪藻土などを掛け合わせ、擦れに強い漆家具をご紹介いたします。
オーダーのご相談も承ります。
大阪タカシマヤのHPへ

2019.01.04 UP
旨し、美し。金沢・加賀・能登展旨し、美し。金沢・加賀・能登展

大阪・阪急うめだ本店
旨し、美し。金沢・加賀・能登展「わじま工迎参道 ー12人の創り手ー」

2019年1月16日(水)〜21日(月)
日~木曜日 10:00-20:00 / 金・土曜日 10:00-21:00 ※最終日は18:00まで


会  場:大阪・阪急うめだ本店 9階催場
      大阪府大阪市北区角田町8-7
お問合せ:06-6361-1381
会期中は創り手が交替で在店します。


進化する伝統工芸、独自の食文化。
五感で楽しむ約80店との出会い。
-------------------------------------------------------- 
自然豊かな工芸の街・輪島。

「もっと輪島の街を楽しんでほしい!」
そんな想いとともに創作している輪島の4工房が2年前から開催しているのが「わじま工迎参道」。
“工迎”とは、工芸と迎商を組み合わせた造語です。
その中から今回は、12名の創り手が「旨し、美し。金沢・加賀・能登展」に出展。
日々の暮らしの中でホッと心があたたまる“しあわせのモノさがし”にぜひお越しください。

12人の創り手
URUSHIひとしずく・ふくづかまり/おりにふれ・東山さき/加藤修央/小西庄五郎漆器店・小西紋野/島田怜奈/寺口一代/山口浩美/YUKAKU・諸石優子、諸石健太郎/横山美穂/吉田漆器工房・吉田宏之/輪島キリモト・桐本泰一/和田千早


阪急うめだ本店・企画展のHPへ

のページへ

前のページへ




輪島キリモト Facebook
各店からの情報や企画をお知らせいたします。