HOME > お知らせ > 2019

2019.03.20 UP
阪神百貨店・Waの市

大阪・阪神百貨店
「Waの市 wakuwaku輪島!おいしい器とおいしいもの展

2019年4月3日(水)〜9日(火) 10:00-20:00


■会  場:阪神百貨店7階 イベントスペース ステージ7
      大阪市北区梅田1-13-13
■お問合せ:06-6345-1201
■会期中は、桐本泰一/桐本滉平が在店します。


“おいしい日本”“ 伝えたい日本”をお届けする「Wa(和)の市」。
食べて感じる、使って感じる石川・輪島市の魅力が詰まったイベント第二弾!
日常使いの木と漆の器「輪島キリモト」。100年の歴史をもつ醤油屋「谷川醸造」。能登を代表する酒蔵「白藤酒造店」。老舗和菓子「柚餅子総本家 中浦屋」。能登の米と塩「蔵口屋」。輪島の9地域の米「百笑の暮らし」。能登の海老せんべい「能州堂」。原木しいたけ・のと115「農家レストラン・開元」。
自然の恵み豊かな環境だからこそ生まれた器やおいしいものをたくさんご紹介します。「食べて、飲んで、さわって」体験いただけます。ぜひご来場ください!!

■出展者
● 輪島キリモト(木・漆)
輪島の素材、技法を応用して、暮らしに寄り添う木と漆の器や小物、家具を手掛けています。

● 柚餅子総本家 中浦屋(柚子菓子)
丸柚餅子を昔ながらの製法で、創業以来100年余り作り続けています。

● 谷川醸造(醤油・味噌)
手作りの良さを活かした安全で美味しい醤油、味噌を製造販売しています。

●能州堂(海老せんべい)
世界農業遺産「能登の里山里海」の厳選素材を活かした海老せんべいをご紹介いたします。

● 白藤酒造店(日本酒)
江戸時代中頃に廻船問屋として創業。質屋を経て、江戸時代の末期より酒造りを行っています。

● 百笑のくらし(米)
輪島に移住してきた山本亮・晶子夫妻。輪島市内9地域のお米をご紹介します。

● 蔵口屋(塩・米)
ミネラルが豊富な「水塩」、奥能登でも貴重な地域で採れたお米をご紹介します。

●農家レストラン・開元(しいたけ のと115)
能登の原木しいたけ・のと115、ジェラート騎士・柴野幸介氏との「しいたけジェラート」をご紹介。

▶︎ 阪神百貨店のホームページへ

2019.04.20 UP
松屋銀座・木と漆の手仕事

東京・松屋銀座デザインコレクション 「木と漆の手仕事」展

2019年4月3日(水)〜9日(火) 10:00-20:00 ※最終日は19:00まで


■会 場:東京・松屋銀座 7階デザインコレクション
     東京都中央区銀座3-6-1
■お問合せ:03-3567-1211(大代表)
■会期中は輪島キリモトスタッフが在店いたします


石川県輪島市にて、今の暮らしに使いやすい「木と漆」を製作し、いつもの暮らしや気持ちが豊かになるような提案をしています。
口あたりの良いお椀、使いやすいプレート類の他、瑞々しい地元材を使った「あすなろシリーズ」など幅広くご紹介いたします。
▶︎ 松屋銀座のホームページへ

2019.03.14 UP
鶴屋百貨店・暮らしと器

熊本・鶴屋百貨店 「春の手仕事展〜くらしを うるおす うるし展〜

2019年3月27日(水)〜4月2日(火)
日〜木曜日 10:00-19:00 / 金・土曜日 10:00-19:30 ※最終日は17:00まで


■会 場:熊本・鶴屋百貨店 本館5階シーズンメッセージ
     熊本市中央区手取本町6番1号
■お問合せ:本館5階 漆器/096-327-3235(担当:工藤・堀川・原田)
■会期中は桐本泰一が在店いたします。※4月2日は午前中のみ在店いたします。


輪島キリモトは、輪島の素材、技法を大切にしながら、今の暮らしで使いやすい漆の器、小物、小型家具などの創作を続けています。会期中、代表・桐本泰一が、うるしの相談室を開設。漆器全般へのご質問にお応えする他、特注家具、名入れ、蒔絵や漆絵、さらには、傷んでしまった大切な陶磁器を天然漆を使って直す「金継ぎ」のご相談も承ります。
▶︎ 鶴屋百貨店のホームページへ

2019.02.25 UP

京都・みやこめっせ
第1回京都インターナショナル ギフト・ショー2019

2019年3月6日(水)〜3月7日(木) 10:00-18:00 ※最終日は17:00まで


■会 場:みやこめっせ(京都市勧業館)3階・地下1階
     京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9番地1
■主 催:株式会社ビジネスガイド社
■会期中は、桐本泰一、滉平が在店いたします。


初めて開催されます第1回京都ギフト・ショー「WAZA博」へ出展いたします。
輪島キリモト独自の表現を施した「漆の仕上げサンプル」をはじめ、新作の「漆パネル」等を展開いたします。本物の漆を使った建築内装材や家具などのご相談も承ります。
▶ 京都ギフト・ショーのHPへ

2019.02.25 UP
セレクトショップ京「木工の手仕事展」

京都・セレクトショップ 京
「木工の手仕事展

2019年2月28日(木)〜3月18日(月) 8:30-18:00 ※最終日は15:00まで


■会  場:セレクトショップ 京
      京都府京都市東山区三十三間堂廻り 644番地2
      ハイアット リージェンシー 京都 ロビー内
■お問合せ:075-541-3206


■参加者
woodpecker(岐阜)
桶屋近藤(京都)
工房キハラ(大阪)
高野竹工(京都)
建彦木工(栃木)
冨岡商店(秋田)
ろくろ舎(福井)
輪島キリモト(石川)
▶ セレクトショップ京のHPへ

2019.02.09 UP
ててて見本市2019

東京・青山スパイラルホール「ててて見本市2019

2019年2月13日(水)〜15日(金) 11:00-19:00
※最終日は18:00まで ※入場は閉場の30分前まで


■会 場:青山スパイラルホール ブースNo. B18
     東京都港区南青山5丁目6-23 スパイラル3F
■会期中は桐本泰一、輪島キリモトスタッフが在店いたします。
「つなぐ・つむぐ」という関係性の構築を目指すものづくり『Linkage Product(リンケージプロダクト)』の「作り手」達が集い、ショップバイヤーやメディア等の「伝え手」に紹介する商品展示会『ててて見本市2019』。第8回目となる今回は99組の作り手が集います。
輪島キリモトでは「はじめて椀」などを器、様々な表情に挑戦した「漆のパネル」を中心にご紹介いたします。

【留 意】
バイヤー・プレスの方を対象にした商談会となりますので一般の方の入場はお断りさせていただきます。
会期中の連絡先:03-3498-5936(会場直通)


主催:合同会社ててて協同組合
▶ ててて見本市 2019のHPへ

2019.01.31 UP
テーブルウェア2019

東京ドーム 「テーブルウェア・フェスティバル2019

2019年2月3日(日)〜11日(月) 10:00-19:00
※2月3日のみ11:00〜 ※入場は閉場の1時間前まで


入場料:前売料金 ¥1,800 (税込) 当日料金 ¥2,100(税込)
■会 場:東京ドーム 展示販売ブースNO.29  ※長嶋茂雄さんの看板下です。
■会期中は桐本泰一、または、輪島キリモトスタッフが在店いたします。
▶ テーブルウェアフェスティバルのHPへ

2019.01.21 UP
W・I・S・H「いつものうるし展」

兵庫 W・I・S・H
「いつものうるし展 〜ほんとうにいいものを暮らしの中に〜

2019年1月24日(木)〜2月4日(月) 11:00-18:00
※1月29日(火)、30日(水)は休み


■会  場:W・I・S・H
      兵庫県神戸市東灘区住吉本町2-20-26
■お問合せ:078-856-2123
■桐本泰一在廊日:1月26日(土)午後〜18:00、27日(日)11:00〜17:00まで


江戸時代から木と漆の仕事に携わってきた「輪島キリモト」。七代目・桐本泰一は、伝統を継承しつつ、もっと漆器を日常に使って頂けるよう工夫を重ね、イタリアンやフレンチなどの洋食にも使えるものなど、新しい漆器を数々生み出してきました。カップや酒器、椀や皿などアイテムも多彩ご紹介いたします。是非ご覧ください。
▶ W・I・S・HのHPへ

2019.01.04 UP
布みせ座卓

大阪・大阪タカシマヤ「インテリアフェスティバル

2019年1月17日(木)〜21日(月) 10:00-20:00
※金・土は20:30まで ※最終日は18:00まで


■会  場:大阪タカシマヤ7階 催会場
      大阪市中央区難波5-1-5
■お問合せ:06-6631-1101(代表)
■会期中は桐本泰一が在店します。


天然漆と麻布、珪藻土などを掛け合わせ、擦れに強い漆家具をご紹介いたします。
オーダーのご相談も承ります。
▶ 大阪タカシマヤのHPへ

2019.01.04 UP
旨し、美し。金沢・加賀・能登展旨し、美し。金沢・加賀・能登展

大阪・阪急うめだ本店
旨し、美し。金沢・加賀・能登展「わじま工迎参道 ー12人の創り手ー」

2019年1月16日(水)〜21日(月)
日~木曜日 10:00-20:00 / 金・土曜日 10:00-21:00 ※最終日は18:00まで


■会  場:大阪・阪急うめだ本店 9階催場
      大阪府大阪市北区角田町8-7
■お問合せ:06-6361-1381
■会期中は創り手が交替で在店します。


進化する伝統工芸、独自の食文化。
五感で楽しむ約80店との出会い。
-------------------------------------------------------- 
自然豊かな工芸の街・輪島。

「もっと輪島の街を楽しんでほしい!」
そんな想いとともに創作している輪島の4工房が2年前から開催しているのが「わじま工迎参道」。
“工迎”とは、工芸と迎商を組み合わせた造語です。
その中から今回は、12名の創り手が「旨し、美し。金沢・加賀・能登展」に出展。
日々の暮らしの中でホッと心があたたまる“しあわせのモノさがし”にぜひお越しください。

■ 12人の創り手
URUSHIひとしずく・ふくづかまり/おりにふれ・東山さき/加藤修央/小西庄五郎漆器店・小西紋野/島田怜奈/寺口一代/山口浩美/YUKAKU・諸石優子、諸石健太郎/横山美穂/吉田漆器工房・吉田宏之/輪島キリモト・桐本泰一/和田千早


▶ 阪急うめだ本店・企画展のHPへ

のページへ

前のページへ




輪島キリモト Facebook
各店からの情報や企画をお知らせいたします。