HOME > お知らせ > 2018

2018.12.10 UP
くらしをうるおすうるし展

福岡・岩田屋「くらしを うるおす うるし展」

2018年12月12日(水)〜18日(火) 10:00-20:00


■会  場:岩田屋本店 新館6階=ステージ#6
      福岡県福岡市中央区天神2-5-35
■お問合せ:092-734-4732(担当/因幡・石田)
■会期中は桐本泰一が在店します。
特注品お伺い、漆絵・蒔絵、名入れなどのご相談も承ります。


輪島塗の素材、技法を大切にしながら、今の暮らしに寄り添うきや漆の器を創作している「輪島キリモト」。漆の重ね箱は、新春はもちろんお花見や運動会など家族の集まりに活躍します。
グラデーションが美しい椀は、三本の上塗刷毛にて塗り込む繊細なぼかし塗りを駆使しています。ご来場お待ちしております。
▶ 福岡岩田屋のHPへ

2018.11.30 UP
阪神百貨店/うるしのうつわで年迎え展

大阪・阪神百貨店「うるしのうつわで年迎え展」

2018年12月5日(水)〜11日(火) 10:00-20:00


■会  場:大阪・阪神百貨店 7階 テーブルエッセンス
      大阪市北区梅田1丁目13-13
■お問合せ:06-6345-1201
■桐本泰一 在店日:12月5日(水)〜8日(土)
 桐本滉平 在店日:12月8日(土)〜11日(火)


輪島キリモトでは、落ち着いた木地を使い、輪島地の粉と漆を活かした技法で、和食に限らず、洋食にも使える漆の器にも挑戦しています。今回は、フードデザイナー中本千尋さんに漆布みせプレートを使った年迎えのヒントをいただきました。
今の暮らしで気持ち良く使える漆の器、小物などをご覧下さい。
▶︎ 阪神百貨店のHPページへ

2018.11.22 UP
名古屋高島屋/くらしをうるおすうるし展

愛知・JR名古屋タカシマヤ「くらしを うるおす うるし展」

2018年11月28日(水)〜12月4日(火) 10:00-20:00


■会  場:JR名古屋タカシマヤ 9階 キッチン&テーブルウェア
      「暮らしの手技」ギャラリー / 名古屋市中村区名駅1-1-4
■お問合せ:052-566-8498(直通)
■桐本泰一 在店日 :11月28日(水)〜12月1日(土)
 久保田啓介 在店日:12月1日(土)〜4日(火)


輪島では、木地を丁寧に仕上げ、破損しやすい部分に布を貼り、さらに漆と米の李、珪藻土を何度も塗り込んで漆器を創ります。〈輪島キリモト〉はこのような基本を応用して、和食に限らず、洋食にも使える漆器技法に挑戦しています。今の暮らしで気持ち良く使える漆の器、小物、家具などを展示・販売いたします。
▶︎ JR名古屋タカシマヤのHPページへ

2018.11.21 UP
evam eva・冬の贈りもの

東京・evam eva 銀座「冬の贈りもの」

2018年11月23日(金・祝)〜12月25日(火) 11:00-21:00


■会  場:evam eva ginza / 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座6F
■お問合せ:03-6264-5345


使う人を想いながら 丁寧に作られたモノ
相手の顔を思い描きながら選び 気持ちを贈る
贈ってくれた人の気持ちに 思いを寄せる
 
それぞれの想いが 暮らしに彩りをそえる
evam evaから冬の贈りものをお届けします(evam eva DMより)

店舗によって扱う作品が異なりますので、ご注意ください。
輪島キリモトはevam eva銀座での取扱いとなります。詳しくはevam evaのHPをご覧ください。
▶ evam evaのHPへ

2018.11.15 UP
knulp AA・漆のお椀と一汁一菜のうつわ展

東京・knulp AA gallery「漆のお椀と一汁一菜のうつわ展」

2018年11月17日(土)〜25日(日)
11:00-19:00 ※21日(水)は休み、最終日は16:00まで


■会  場:knulp AA gallery / 東京都練馬区石神井町1-21-16
■お問合せ:03-3996-8533


愛着のあるうつわで食べる食事は美味しい。
食卓を楽しくする「漆のお椀と〇〇展」第四弾。
今回はご飯と汁物そしてお惣菜一品の食事。
和食の原点となるシンプルで取り入れやすいスタイル。
一菜のうつわは汎用性が高く使い回しが効く定番のうつわ。
汁物には漆と木のお椀がやはり何にも変えがたい。
簡単で丁寧な暮らしのご提案。ぜひお立ち寄りください。(knulp AA HPより)

7名の作家さんのうつわとともに、輪島キリモトの汁椀やランチョンマットなどをご紹介いたします。新作「はじめて椀」もご注文いただけます。(お渡しは1〜2週間後)
▶ knulp AAのHPへ

2018.11.13 UP
大阪高島屋・くらしをうるおすうるし展

大阪・髙島屋大阪店「くらしを うるおす うるし展」

2018年11月14日(水)〜20日(火)
10:00-20:00 ※金・土は20:30まで/最終日は18:00まで


■会  場:髙島屋大阪店6階 中央エスカレーター横特設コーナー
      大阪府大阪市中央区難波5-1-5
■お問合せ:06-6631-1101(代表)
■会期中は、桐本泰一が在店し、漆の器、家具などのご相談、ご質問にお応えします。


輪島キリモトでは、落ち着いた木地を使い、何度も漆を塗り込み、軽くて丈夫な漆家具を創っています。また、輪島地の粉という珪藻土と漆を活かした技法で、和食に限らず、洋食にも使える漆の器にも挑戦しています。今の暮らしで気持ち良く使える漆の器、小物、家具などをご覧ください。
▶ 髙島屋大阪店のHPへ

2018.10.19 UP
伊勢丹新宿店・輪島漆再生プロジェクト

東京・伊勢丹新宿店
木ノ道・漆ノ道「輪島漆再生プロジェクト」

2018年10月31日(水)〜11月13日(火) 10:30-20:00


■会  場:伊勢丹新宿店本館5階 和食器 / 東京都新宿区新宿3-14-1
■お問合せ:03-3352-1111(代表)


昭和30年代には、国内3位の生産量があった輪島漆。
「輪島漆再生プロジェクト実行委員会」は、輪島漆の本格的な再生を目的に2011年に設立しました。漆の学習会や植栽事業の推進などを行っています。
2017年には輪島漆を用いたモノづくりを通じて輪島漆器産地の原点を確認すると共に、短期的ではなく長期的な「売れるモノづくり」のスキルを身につけることを目標として「輪島クリエイティブデザイン塾」を開講。
単に作る技術のみならず、デザイン力(生産)、マーケティング力(流通)、コミュニケーション力(販売)などに関わるさまざまな事柄を学びながら、グループワークなども交えることで、中堅と若手が積極的に交流し「競争」と「共創」の創造的な場を産みだしていきます。
この度、塾生の中から13名が輪島漆を活かした作品創りに挑戦。その成果を携えながら店頭にてご説明させていただきます。
うるしの里・輪島にて10カ年プランで始められたプロジェクトをぜひご覧下さい。


※画像/輪島の漆掻師・古地喜太郎氏
輪島漆再生プロジェクト実行委員会は古地喜太郎・喜二親子が掻いた漆を活かしたモノづくりを進めています。

■参加する創り手
「輪島漆再生プロジェクト実行員会・輪島クリエイティブデザイン塾」
委員長・若宮隆志 / 塾長・桐本泰一 / 事務局長・安嶋是晴
生田圭 / 市村直哉 / 加藤修央 / 久保田啓介 / chicochico / 福塚真梨
YUKAKU / 他3名の塾生

▶︎ 伊勢丹「木ノ道・漆ノ道」ページへ
▶︎ 伊勢丹新宿のHPへ

2018.10.19 UP
 山陽百貨店・洋に使える輪島の漆器展

兵庫・山陽百貨店 「洋に使える輪島の漆器展」

2018年10月24日(水)〜29日(月) 10:00-19:00 ※最終日は17:00まで


■会  場:山陽百貨店 5階 漆器売場 / 兵庫県姫路市南町1番地
■お問合せ:079-223-5857
■在店予定:桐本泰一 10月24日(水)〜26日(金)
      桐本滉平 10月27日(土)〜29日(月)


輪島キリモトでは、「蒔地」「千すじ」「漆布みせ」など、表面の強度を高め傷がつきにくい表情豊かな仕上げの技法を独自に開発しています。
3回目となる今回は、それらの仕上げを活かした洋食にも使える漆の器や、現代の暮らしに合った実用的な家具をご紹介いたします。
漆の家具は色やサイズオーダーも承りますので、お気軽にご相談ください。
▶ 山陽百貨店のHPへ

2018.09.23 UP
日本橋髙島屋・

東京・日本橋髙島屋S.C.「木と漆の可能性」

2018年9月25日(火)〜10月2日(火) 10:30-20:00 ※最終日は17:00まで


■会  場:日本橋髙島屋 本館7階 ギャラリー暮しの工芸
      東京都中央区日本橋2-4-1
■お問合せ:03-3211-4111(代表)
■桐本泰一在店のお知らせ:
9月25日(火)終日、26日〜29日(土)13:00〜、30日(日)終日
10月1日(月)13:00〜、2日(火)13:00〜
※他の時間は輪島キリモトスタッフが在店します。


輪島キリモトは、充分に落ち着かせた木材と天然漆を活かした普段使いの木製品、漆の器・小物・家具等を創作しています。今回の企画では、その他に漆を塗る前の漆器木地を展示販売いたします。漆塗りをされている方、お望みの漆器をオーダーされたい方、ぜひご覧ください。
桐本泰一在廊時には漆の家具・器などのオーダー、木地の塗り仕上げオーダー、名入れ、絵付け、漆器の修理のご相談なども承ります。
▶︎ 日本橋髙島屋のHPへ

2018.09.10 UP
神楽坂フラスコ・おわんのわけ

東京・神楽坂フラスコ「おわんのわけ」

2017年9月21日(金)〜25日(火) 12:00-19:00


■会  場:神楽坂フラスコ 東京都新宿区神楽坂6-16
■会期中は桐本泰一(21日14:00〜24日17:00)、輪島キリモトスタッフが在店します。
■お問合せ:輪島キリモト・うるしの事務室(03-3631-0281/urushinoma@kirimoto.net)
※会期中のお問合せは、神楽坂フラスコ(03-3260-9055)へ。


輪島塗のお椀ってなんだろう?
お椀を使うと素敵なことってなんだろう?
輪島ならでは、口当たり、手触り、湯気、食卓の風景。
そんな「おわんのわけ」を真面目に調べ、考えました。

輪島漆器産地にて二百年以上、
木と漆の仕事に携わってきた『輪島キリモト』が、
手工業デザイナー大治将典氏と一緒に、
輪島塗のこれからのスタンダードを目指したお椀「はじめて椀」を作りました。
本展では、様々なお椀の展示販売をおこないます。
このお椀で輪島塗をはじめてみませんか?
▶︎ 神楽坂フラスコのHPへ

2018.08.31 UP
京都髙島屋・くらしをうるおすうるし展

京都・京都髙島屋「くらしをうるおすうるし展」

2018年9月5日(水)〜11日(火) 10:00-20:00 ※最終日は17:00まで


■会  場:京都髙島屋6階 特選工芸ギャラリー
      京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
■お問合せ:075-221-8811(代表)
■在店のお知らせ:
5日(水)・6日(木) 桐本泰一
7日(金)-11日(火) 加藤修央


輪島では、木地を丁寧に仕上げ、破損しやすい部分に布を貼り、さらに漆と米乗り、珪藻土を何度も塗り込んで漆器を創ります。
輪島キリモトはこのような基本を応用して、和食に限らず、洋食にも使える漆塗り技法に挑戦しています。今の暮らしで気持ち良く使える漆の器、小物、家具などをご覧下さい。
▶︎ 京都髙島屋のHPへ

2018.06.05 UP
金澤町家情報館・漆のはなし

石川・金澤町家情報館 金澤町家職人講座第2回
「漆のはなし

2018年6月23日(土) 13:30-15:00


■会  場:金澤町家情報館
     金沢市茨木町53番地
■お問合せ:076-208-3231
■参 加 費 :無料
■定  員:20名
■申し込み:電話・FAX・メールで金澤町家情報館まで
      先着順6月12日(火)9:00〜受付開始
      ※定員に達し次第締め切らせて頂きます。
      ※水曜定休


金澤町家情報館では、金澤町家に関わる職人さんや、材料についてご紹介する金澤町家職人講座を開催しています。
第2回「漆のはなし」では、桐本泰一が、歴史的な建物から現代工芸まで幅広く使用される「漆」の特性をはじめ、実際に使われている道具やサンプルをご覧頂きながら、その技法について解説いたします。
▶︎ 金澤町家情報館のホームページへ

2018.06.04 UP
阪神百貨店・Waの市

大阪・阪神百貨店 Waの市
「wakuwaku輪島!おいしい器とおいしいもの展

2018年6月13日(水)〜19日(火) 10:00-20:00


■会  場:阪神百貨店7階 イベントスペース
     大阪市北区梅田1-13-13
■お問合せ:06-6345-1201
■会期中は、桐本泰一/桐本滉平が在店します。


リニューアルした阪神梅田本店7階で、“おいしい日本”“ 伝えたい日本”をお届けする「和(Wa)の市」を開催。
第一弾は食べて感じる、使って感じる石川県輪島市の魅力企画です!
日常使いの木と漆の器「輪島キリモト」。100年の歴史をもつ麹屋「谷川醸造」。能登を代表する酒蔵「白藤酒造店」。老舗和菓子「柚餅子総本家 中浦屋」。能登の米と塩「蔵口屋」。輪島の9地域の米「百笑のくらし」。自然の恵み豊かな環境だからこそ生まれた器やおいしいものをたくさんご紹介します。「食べて、飲んで、さわって」体験いただけます。ぜひご来場ください!!

■出展者
● 輪島キリモト(木・漆)
暮らしに寄り添う木と漆の器や小物、家具などを手掛けています。

● 柚餅子総本家 中浦屋(柚子菓子)
丸柚餅子を昔ながらの製法で、創業以来100年余り作り続けています。

● 谷川醸造(醤油・味噌)
手づくりの良さを活かした安全で美味しい醤油、味噌を製造販売しています。

● 白藤酒造店(日本酒)
1722年廻船問屋として創業。質屋を経て、江戸時代の末期より酒作りを行っています。

● 百笑のくらし(米)
輪島に移住してきた山本亮・晶子夫妻。輪島市内9地域のお米をご紹介します。

● 蔵口屋(塩・米)
ミネラルが豊富な「水塩」、奥能登でも貴重な地域で採れたお米をご紹介します。

▶︎ 阪神百貨店のホームページへ

2018.05.14 UP
横浜高島屋・うるしを活かすくらし展

神奈川・横浜髙島屋
「うるしを活かすくらし展」
〜器・小物・金継ぎ・お直し・名入れや漆絵〜

2018年5月16日(水)〜22日(火)
10:00-20:00 ※最終日は17:00まで


■会  場:横浜髙島屋7階 特選和食器
     横浜市西区南幸1丁目6番31号
■お問合せ:045-311-5111
■在店日 :
16日(水) 桐本泰一 終日
17日(木) 川上真美 10:30-13:30/桐本泰一 13:00-17:30
18日(金) 川上真美 10:30-16:30
19日(土) 川上真美 10:30-18:00/桐本泰一 13:00-19:30
20日(日) 桐本泰一 終日
21日(月) 川上真美 10:30-13:30/桐本泰一 13:00-19:30
22日(火) 川上真美 10:30-13:30/桐本泰一 13:00-19:30


石川県輪島市にて、二百年以上、木と漆の仕事に携わってきた輪島キリモト。
普段使いの漆の器や小物などの販売に加えて、桐本泰一在店時にはオーダーや漆器のお直し、金継ぎ、漆絵蒔絵、お名入れなどのご相談も承ります。
この機会にぜひお立ち寄りください。

■トークイベント:ほんものの漆でできること!
日時:5月19日(土)14:00〜約30分

▶︎ 横浜髙島屋のホームページへ

2018.04.05 UP
木とうるしと。

東京・ヘンゼル&グレーテル 成城学園前店「木とうるしと。

2018年4月6日(金)〜19日(木) 10:00-21:00 ※最終日は17:00まで


■会  場:ヘンゼル&グレーテル 成城学園前店
      東京都世田谷区成城6-5-34 成城コルティ2F
■お問合せ:03-5429-2525
■桐本泰一在店日:4月7日(土)、8日(日) 13:00-19:00頃


春の訪れとともに始まる新たな暮らしにあわせて、木の表情が清々しいお弁当箱、柔らかな口当たりが心地よいスプーン、食事を楽しく豊かにしてくれる器など、日々の暮らしに寄り添う「木とうるし」の道具をご紹介いたします。
▶ ヘンゼル&グレーテルのHPへ

2018.03.21 UP
三井ゴールデン匠賞2018 三井ゴールデン匠賞2018

「三井ゴールデン匠賞」グランプリを受賞いたしました


三井広報委員会が主催し、伝統工芸分野において革新的な取り組みをしている人物、団体などを表彰する「三井ゴールデン匠賞」。
この度、第2回の受賞者として、輪島キリモト・桐本泰一が他4名の方々とともに選ばれ、グランプリを受賞いたしました。
三井広報委員会並びに、審査員のみなさま、いつも応援してくださっている皆様に心より感謝申し上げます。この受賞を励みとして、今後も輪島の素材、技術を活かしたモノづくりを、そして何百年後も続いていけるような輪島漆器産地作りに精進して参ります。

●グランプリ
桐本 泰一(輪島キリモト)石川県・輪島塗

●モストポピュラー賞
株式会社 玉川堂(代表 玉川基行)新潟県・燕鎚起銅器

〈第2回 三井ゴールデン匠賞受賞者(五十音順)〉
株式会社 玉川堂(代表 玉川基行)新潟県・燕鎚起銅器
桐本 泰一(輪島キリモト)石川県・輪島塗
齋藤 宏之(株式会社 五十崎社中)愛媛県・大洲和紙
中川 政七(株式会社 中川政七商店)奈良県・伝統工芸プロデューサー
山本 篤(株式会社 妙泉陶房)石川県・九谷焼

【講評】
江戸後期から続く漆器業の7代目。分業主流の輪島塗産地で、先駆けて木地、漆塗りの一貫生産を実現し、消費者ニーズへの対応に努め、長年にわたって産地の改革と活性化に取り組んだ実績が評価された。現代の様々なシーンに馴染む漆器や家具、建築内装材を国内外へ幅広く提案している。さらに、産地内の若手、中堅、漆芸研究所生徒等40数名を集めた「輪島クリエイティブデザイン塾」などの事業を推進し、後継者育成にも尽力している。
▶︎ 三井ゴールデン匠賞のHPへ

2018.03.21 UP
鶴屋百貨店・暮らしと器

熊本・鶴屋百貨店 「春の手仕事展〜暮らしと器〜

2018年3月28日(水)〜4月3日(火)
日〜木曜日 10:00-19:00 / 金・土曜日 10:00-19:30 ※最終日は17:00まで


■会 場:熊本・鶴屋百貨店 本館5階シーズンメッセージ
     熊本市中央区手取本町6番1号
■お問合せ:本館5階 漆器/096-327-3235(担当:工藤・原田)
■会期中は桐本泰一が在店いたします。


石川県輪島市にて、二百年以上、木と漆の仕事に携わってきた輪島キリモト。
七代目・桐本泰一は、工業デザインを学び、設計業務に従事した後、帰郷。輪島の素材、技法を大切にしながら新しい技法、分野への挑戦を続けています。暮らしの中で使うために作られた漆の器、小物、小型家具などをご覧ください。
▶︎ 鶴屋百貨店のホームページへ

2018.03.21 UP
木のある暮らし展

京都・京都髙島屋「木のある暮らし展

2018年3月28日(水)〜4月2日(月) 10:00-20:00 ※最終日は19:00まで


■会  場:京都髙島屋7階 催会場
      京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
■お問合せ:075-221-8811(代表)
■会期中は、久保田啓介が在店します。


木のぬくもりを感じる様々な木製品が全国から大集合します。
輪島キリモトでは、職人・久保田啓介が実演しながら、木と漆の器や小物、
また漆を塗る前の木地をご紹介いたします。
▶ 京都髙島屋のHPへ

2018.02.26 UP
くらしを塗りかえる

東京・伊勢丹新宿店
MY PRECIOUS WITH URUSHI「くらしを塗りかえる.

2018年3月7日(水)〜13日(火) 10:30-20:00


■会  場:伊勢丹新宿店本館5階=センターパーク/ザ・ステージ#5
      東京都新宿区新宿3-14-1
■お問合せ:03-3352-1111(代表)
■会期中は桐本泰一、輪島キリモトスタッフが在店いたします。


自ら道具を作り、治具を駆使して作り上げたスプーンや皿、箱類など、漆を塗る前の木地の数々が一堂に会します。木地はそのまま販売しますが、ご希望の漆塗りで仕上げるオーダーも承ります。また、普段使いの漆の器・小物や家具まで〈輪島キリモト〉を象徴するような幅広いラインナップの販売に加えて、漆を新しい視点でご紹介する次世代ブランド〈いき〉より新作漆器の先行販売も行います。


■イベントのご案内
日 時:3月10日(土)・11日(日) ※各日ともに19:00まで
蒔絵師・中島和彦氏を招いて漆絵の実演を行いながら、金継、漆絵、蒔絵、名入れなどのご要望を承ります。

▶ 伊勢丹新宿店のHPへ

2018.02.26 UP
春のコトハジメ

神奈川・横浜髙島屋「春のコトハジメ

2018年2月28日(水)〜3月13日(火) 10:00-20:00 ※最終日は17:00まで


■会  場:横浜髙島屋7階 特選和食器
      横浜市西区南幸1丁目6番31号
■お問合せ:045-311-5111(代表)
■桐本泰一在店日:3月3日(土)14:00〜、4日(日)11:00〜


「春のコトハジメ」をテーマに、春の食卓シーンの提案や新生活準備に活躍するアイテムをご紹介させていただきます。お弁当箱を始め、トレーやカトラリーなど、器以外のアイテムも豊富に取り揃えております。ぜひ、お立ち寄りくださいませ。
▶ 横浜髙島屋のHPへ

2018.01.11 UP
テーブルウェア2018

東京ドーム 「テーブルウェア・フェスティバル2018

2018年2月4日(日)〜12日(月) 10:00-19:00
※2月4日のみ11:00〜 ※入場は閉場の1時間前まで


入場料:前売料金 ¥1,800 (税込) 当日料金 ¥2,100(税込)
■会 場:東京ドーム 展示販売ブースNO.29  ※長嶋茂雄さんの看板下です。
■会期中は桐本泰一、または、輪島キリモトスタッフが在店いたします。
▶ テーブルウェアフェスティバルのHPへ

2018.01.11 UP
銀座三越・テーブルの名脇役展

東京・銀座三越 「テーブルの名脇役展

2018年1月23日(水)〜29日(月) 10:30-20:00

※30日(水)は店舗休業日です。


■会 場:東京・銀座三越 7階グローバルメッセージ
■桐本泰一在店日:28日(日)15:00〜、29日(月)終日
上記以外は輪島キリモトスタッフが在店いたします。(日時により不在の場合もございます)


テーブルの名脇役であるカトラリーや、こだわりの卓上小物を集めた企画です。
輪島キリモトからは、漆のカトラリーをはじめ、金属のカトラリーも使うことができる
漆のプレートや器などをご紹介いたします。洋食使いの使用事例写真やスプーン木地も展示いたしますので、この機会にお手にとってご覧ください。

2018.01.11 UP
銀座三越・輪島キリモト展

東京・銀座三越 「輪島キリモト展

2018年1月17日(水)〜23日(火) 10:30-20:00


■会 場:東京・銀座三越 7階リミックススタイル
■会期中は輪島キリモトスタッフが在店いたします。(日時により不在の場合もございます)
普段使いの器に加えて、小型家具をお買い得な均一価格にてご紹介いたします。


▶ 銀座三越のHPへ

2018.01.11 UP
旨し、美し。金沢・加賀・能登展

大阪・阪急うめだ本店「旨し、美し。金沢・加賀・能登展」

2018年1月17日(水)〜22日(月)
日~木曜日 10:00-20:00 / 金・土曜日 10:00-21:00 ※最終日は18:00まで


■会  場:大阪・阪急うめだ本店 9階催事場
      大阪府大阪市北区角田町8-7
■お問合せ:06-6361-1381
■会期中は桐本泰一、加藤修央、桐本滉平が在店します。


老舗の新しい挑戦、噂のニューウェーブ。
82店の大スケールで。
-------------------------------------------------------- 
輪島キリモトは、暮らしをうるおす木や漆の小型家具を始め、木製品、漆の器、小物などを一堂に展示販売いたします。期間中、特注品やお直しなどのご相談も承ります。


▶ 阪急うめだ本店・企画展のHPへ

のページへ

前のページへ




輪島キリモト Facebook
各店からの情報や企画をお知らせいたします。