HOME > お知らせ > 2016

2016.12.12 UP
岩田屋「暮らしで使える輪島展」

福岡・岩田屋「暮らしで使える輪島展」

2016年12月14日(水)〜20日(火) 10:00-20:00


■会  場:岩田屋本店 新館6階=ステージ#6
      福岡県福岡市中央区天神2-5-35
■お問合せ:092-734-4732(担当/垣内・新庄)
■会期中は桐本泰一が在店します。
漆器のお直し、特注品、名入れなどのご相談も承ります。


選び方、使い方、洗い方、しまい方、、、わかりにくいと思われている漆器。 
輪島キリモトでは、和食だけではなく、洋食にも使えるような工夫もしています。 
素地は天然木、補強に布を張ったり、漆と輪島の珪藻土をたっぷりと塗り込み、丈夫なモノを創ろうとチャレンジしています。そんな暮らしで気持ち良く使える木や漆の器が勢揃いします。
▶ 福岡岩田屋のHPへ

2016.11.22 UP
JR名古屋タカシマヤ「いつものうるし展」

愛知・JR名古屋タカシマヤ「いつものうるし展

2016年11月30日(水)〜12月6日(火) 10:00-20:00


■会  場:JR名古屋タカシマヤ 9階 キッチン&テーブルウェア
      「暮らしの手技」ギャラリー
      名古屋市中村区名駅1-1-4
■お問合せ:052-566-8498(直通)
■久保田啓介在店日:11月30日〜12月2日、桐本泰一在店日:12月2日〜6日


選び方、使い方、洗い方、しまい方、、、わかりにくいと思われている漆器。
輪島キリモトでは、和食だけではなく、洋食にも使えるような工夫もしています。
素地は天然木、補強に布を張ったり、漆と輪島の珪藻土をたっぷりと塗り込み、丈夫なモノを創ろうとチャレンジしています。
そんな暮らしで気持ち良く使える木や漆の器が勢揃いします。
この機会にぜひご覧下さい。
▶︎ JR名古屋タカシマヤのHPへ

2016.11.22 UP
銀座三越「うるしで迎えるお正月」

東京・銀座三越「うるしで迎えるお正月」

2016年11月23日(水・祝)〜29日(火) 10:30-20:00


■会  場:銀座三越 7階 リミックススタイル
      東京都中央区銀座4-6-16
■お問合せ:03-3535-9615(担当/佐藤・北村・出居)
■桐本泰一在店日:23日15:00〜、25日、27日、28日終日
※上記以外は輪島キリモトスタッフが在店します。


ふだんの暮らしの中で、気持ちよく使ってもらえるようにと想いながら、輪島漆器産地内で受け継がれてきた素材や技術を用いて製作を続けています。
年末からお正月に活躍する木製品や漆の器をご紹介いたします。
▶ 銀座三越のHPへ

2016.11.15 UP
髙島屋大阪店「日常使いの輪島」

大阪・髙島屋大阪店「日常使いの輪島展」

2016年11月16日(水)〜22日(火) 10:00-20:00
※金・土・日は20:30まで ※最終日は18:00まで


■会  場:髙島屋大阪店6階 中央エスカレーター横
      大阪市中央区難波5-1-5
■お問合せ:06-6631-1101(代表)
■会期中は桐本泰一が在店いたします。漆家具のご相談、漆器に関するご質問にお答えします。


選び方、使い方、洗い方、しまい方、、、わかりにくいと思われている漆器。
輪島キリモトでは、和食だけではなく、洋食にも使えるような工夫もしています。
素地は天然木、補強に布を張ったり、漆と輪島の珪藻土をたっぷりと塗り込み、丈夫なモノを創ろうとチャレンジしています。
そんな暮らしで気持ち良く使える木や漆の器が勢揃いします。
この機会にぜひご覧下さい。
▶ 髙島屋大阪店のHPへ

2016.10.26 UP
ナチュラル&ハーモニック プランツ「秋の食卓を彩る漆展」

神奈川・ナチュラル&ハーモニック プランツ「秋の食卓を彩る漆展」

2016年11月11日(金)〜21日(日) 10:00-21:00 ※最終日は17:00まで


■会  場:ナチュラル&ハーモニック プランツ
      神奈川県横浜市都筑区中川中央一丁目25番1号 ノースポート・モールB2F
■お問合せ:045-914-7505


漆の柔らかな感触、器から伝わってくる食べ物の温かさが心地良い季節。普段使いの汁椀や箸、傷のつきにくいマグカップ、お皿としても使えるトレーなど、輪島キリモトならではのアイテムをご紹介いたします。


■イベント:自然栽培×漆器
開催日時:11月20日(日)18:00-20:30
開催場所:レストラン&カフェ コア
主催者 :河名慎平/桐本瑛生
お申込み方法:以下の申込みフォームにご記入をお願いします。
▶︎お申込みはこちらから
自然栽培の食材のみで作ったお料理を輪島の漆器でご提供いたします。2人の大学生それぞれの暮らしの一部にある「自然栽培」と「漆器」。その魅力をお伝えします。
こだわりぬいた「食」と「器」が生み出す、心あたたまる食事をお楽しみください。

▶ ナチュラル&ハーモニックプランツのHPへ

2016.10.26 UP
cotogoto「大治将典の8つの産地仕事展」

東京・cotogoto「大治将典の8つの産地仕事展」

2016年11月3日(木・祝)〜15日(火) 11:00-20:00


■会  場:日本の手仕事・暮らしの道具店 cotogoto
      東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
■お問合せ:03-3318-0313


手工芸デザイナー・大治将典さんが手がけられた、8つのブランドのもの達を一堂に集めたイベントです。輪島キリモトでは、レンゲやあすなろシリーズ、日持ち箱などを出品いたします。


■ワークショップ:うるしの話とスプーンづくり
開催日時:11月5日(土) ①12:00-14:00 ②16:00-18:00
定 員 :各回最大7名
開催場所:cotogoto店内
参加費 :2,500円+スプーン代 1,500〜3,000円(税抜)
予約方法:cotogotoの店頭、またはお電話(03-3318-0313)にて承ります。
豆鉋(まめかんな)と呼ばれる小さな鉋を使って、木型を削っていただきます。スプーンは、輪島の職人が拭漆を施し、約2カ月半後にお渡しいたします。当日は拭漆のデモンストレーションも実施いたします。

▶ cotogotoのHPへ

2016.10.26 UP
横浜髙島屋「木と漆 ぬくもりのうつわ」

神奈川・横浜髙島屋「木と漆 ぬくもりのうつわ」

2016年11月2日(水)〜8日(火) 10:00-20:00 ※最終日は17:00まで


■会  場:横浜髙島屋7階 特選和食器
      横浜市西区南幸1丁目6番31号
■お問合せ:045-311-5111
■桐本泰一在店日:3日(15:00から)、6日(終日)、7日(午前中のみ)
上記以外は輪島キリモトスタッフが在店いたします。


ふだんの暮らしの中で、永く気持ちよく使ってもらえるようにと想いながら、輪島漆器産地内で受け継がれてきた素材や技術を用いて製作を続けています。
これからの季節に活躍する器や、独自の漆仕上げを施した家具をご紹介いたします。
▶ 横浜髙島屋のHPへ

2016.10.21 UP
山陽百貨店「普段使いの漆展」

姫路・山陽百貨店「普段使いの漆展」

2016年10月26日(水)〜31日(火) 10:00-19:00


■会  場:山陽百貨店 本館6階 バンケットルーム
      兵庫県姫路市南町1番地
■お問合せ:079-223-1231
■会期中は桐本泰一が在店いたします。


現代の暮らしに合わせた機能美あふれるフォルムです。漆の堅牢さや優美さと融合した、普段使いに満足度の高い器や家具を制作。漆の特注家具のオーダーも承ります。
▶ 山陽百貨店のHPへ

2016.09.16 UP
松屋銀座「伝統の未来」

東京・松屋銀座「伝統の未来」

2016年9月28日(水)〜10月3日(月) 10:00-20:00
※28日(水)は18:00閉場、最終日は17:00閉場(入場は閉場の30分前まで)


■会  場:松屋銀座8階イベントスクエア東京都中央区銀座3-6-1
■お問合せ:03-3567-1211
■入場料 :一般800円、高大生600円(中学生以下無料)
■主  催:日本デザインコミッティー
■コミッショナー:原研哉
■会場構成:隈研吾
■テキスト:橋本麻里
■9月30日に桐本泰一が小泉誠さんとトークショーを行います。
▶ 松屋銀座「伝統の未来」のHPへ

2016.09.05 UP
髙島屋京都店「普段使いの木と漆展」

京都・髙島屋京都店「普段使いの木と漆展」

2016年9月7日(水)〜13日(火) 10:00-20:00 ※最終日は17:00まで


■会  場:髙島屋京都店6階 特選工芸ギャラリー
      京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
■お問合せ:075-221-8811
■会期中は桐本泰一が在店いたします


輪島漆器産地にて約二百年以上、七代にわたって木や漆の仕事に携わってきた輪島キリモト。
暮らしの中で使うために考えられた漆の器、家具、内装材等を木地から漆塗りまで一貫して手がけています。和食はもちろんのこと、洋食にも使える擦れに強い新技法にも挑戦しています。
水に強い輪島の地元材「あすなろ」を活かした木製品にもご注目下さい。
▶ 京都髙島屋のHPへ

2016.08.08 UP
神戸・SOL「普段使いの木と漆展」

神戸・SOL kobe mikage「普段使いの木と漆展」

2016年8月10日(水)〜12日(金) 11:00-19:00


■会  場:兵庫・SOL kobe mikage
      兵庫県神戸市東灘区御影山手1-2-10 御影ガーデンシティ1F
■お問合せ:078-862-8785
■桐本泰一在廊日:8月10日(水)〜12日(金) ※12日は午前中のみ


SOL KOBE MIKAGE 8月10日OPEN!
SOL...太陽変らない価値、情熱、光、愛そのような思いをこめてSOLが生まれました!
kobe mikageに素晴らしい手技の数々が集まりました。
皆様の豊かな暮らしのお手伝いができますように。。。


輪島漆器産地にて約二百年以上、七代にわたって木や漆の仕事に携わってきた輪島キリモト。
暮らしの中で使うために考えられた漆の器、小物、家具、内装材などを創作しています。
この度は、SOLオープニング企画で輪島の素材、技を活かした漆の器、小物を中心にご紹介いたします。ぜひご覧下さい。
▶ SOLのHPへ

2016.06.15 UP
舎林「イタもの・ボンもの・サラもの展」DM

大阪・漆ギャラリー舎林「イタもの・ボンもの・サラもの展」

2016年6月17日(金)〜25日(土) 11:00-18:00 ※6月23日(木)休み


■会  場:大阪・漆ギャラリー 舎林
      大阪府大阪市阿倍野筋2-4-41
■お問合せ:06-6624-2531
■桐本泰一在廊日:6月17日(金)、18日(土)


輪島塗は「輪島地の粉」を使った丈夫な塗り物です。欠けやすい部分には「布着せ」をして補強します。今回は、輪島の漆塗りの技法を活かして作った「イタもの・ボンもの・サラもの」をご覧ください。表面のこすれに強く、和食だけでなはなく、フレンチやイタリアンでも活躍します。
輪島キリモトの技術を活かした、名刺入れ等もあわせてご覧いただければと思っています。
▶ 舎林のHPへ

2016.06.03 UP
カフェICOU展示風景カフェICOUお弁当会イメージ

石川・カフェ ICOU
「Wajima Kirimoto Urushi Exhibition」

2016年6月4日(土)〜19日(日)
平日 10:00-20:00/土 10:00-15:00/日 13:00-20:00


■会  場:石川・カフェ ICOU
      石川県七尾市米町30
■お問合せ:0767-54-041
■桐本泰一在店日:6月11日(土)午後から、12日(日)13:00-20:00


輪島にて江戸後期から木と漆の仕事に携わっている輪島キリモト。暮らしで使うためのあすなろの木製品、漆の器、小物などを展示販売いたします。
期間中のカフェICOUでは、一部に輪島キリモトの器を使ってランチを提供させていただきます。

■お弁当会 6月12日(日)12:00から
「あすなろのBENTO-BAKO・深型」を使用したお弁当会を開催します。
※参加費:11,000円(ICOUのご飯+あすなろのBENTO-BAKO付き)
※使ったお弁当箱はSALONで洗ってからお持ち帰りいただきます。
※申し訳ございませんが、当日、前日のキャンセルにつきましては全額ご負担いただきます。

▶ ICOUのFBへ

2016.05.23 UP
銀座松屋「漆の手仕事」DM

東京・松屋銀座デザインコレクション「漆の手仕事」

2016年5月25日(水)〜6月6日(月) 10:00-20:00 ※最終日は19:00まで


■会  場:東京・松屋銀座 7階デザインコレクション
      東京都中央区銀座3-6-1
■お問合せ:03-3567-1211(大代表)
■桐本泰一在店日:6月3日(金)15:00〜19:00頃、4日(土)、5日(日)11:00〜19:00頃


輪島キリモト代表の桐本泰一が監修している、デザインギャラリー1953企画展「伝統の未来|06|漆 『漆+素材=性能』」に連動した内容でお届けします。木、漆、地の粉…永く培われてきた素材と技術を用いた輪島の手仕事を「工程見本椀」を添えて展示いたします。小泉誠氏デザインの新作「アイスクリームカップ」は初お披露目です。ぜひお立ち寄り下さい。


第725回デザインギャラリー1953企画展
「伝統の未来|06|漆『漆+素材=性能』」
2016年5月18日(水)〜6月13日(月)10:00-20:00 ※最終日は17:00閉場
▶ デザインギャラリー1953のページへ

▶ 松屋銀座のHPへ

2016.05.16 UP
大阪高島屋「輪島のうるし展」DM

大阪・髙島屋大阪店「輪島のうるし展」

2016年5月18日(水)〜23日(月) 10:00-20:00 ※最終日は18:00まで


■会  場:大阪・髙島屋大阪店 7階催会場
      大阪府大阪市中央区難波5-1-5
■お問合せ:06-6631-1101
■会期中は桐本泰一が在店いたします。


箱瀬淳一さんの器・蒔絵作品をはじめ、輪島塗産地独自に進化した加飾技法である沈金作品、輪島塗の座卓などと共に輪島キリモトの漆作品を展示販売いたします。
輪島キリモトは、独自で開発した傷つきにくい漆布みせ技法を駆使した「漆の座卓」「漆のダイニングテーブル」や「漆の小型家具」、本堅地技法(輪島塗)のグラデーションシリーズ、蒔地技法、千すじ技法、漆布みせ技法、拭漆技法など、多彩な漆塗技法の器、小物なども出品いたします。会期中、お客様のご要望を伺いながら作図などで提案する「漆塗りオーダー家具」のご相談も承ります。


■5月20日(金)〜22日(日) 各日13:00〜(約30〜40分)
先着20名様に輪島キリモトの酒器を、「タカシマヤ日本酒祭」イベント会場にて
石川県の地酒とともにお楽しみいただけます。
※7階催会場「タカシマヤ日本酒祭」会場にてご予約を承ります。
※お車でお越しの方のご試飲はご遠慮ください。

▶ 高島屋大阪店のHPへ

2016.04.06 UP
大治将典デザイン・れんげ

神楽坂フラスコ「さじ展 漆のさじと、うつわ色々。」

2016年4月22日(金)〜26日(火) 12:00-19:00


■会  場:神楽坂フラスコ 東京都新宿区神楽坂6-16
■会期中は桐本泰一、輪島キリモトスタッフが在店いたします。
■お問合せ:輪島キリモト・うるしの事務室
 東京都江東区高橋9-8-101/03-3631-0281/urushinoma@kirimoto.net


輪島キリモトが最も得意とする『刳りもの』に焦点を合わせた「さじ展」を開催いたします。
様々な治具を駆使してかたちを整え、あぐらに座って足の指をまるで手のように使いながら、小さなカンナをいくつも使い産み出される「さじ」。職人が黙々と手がける『刳りもの』は、ある種神々しい美しさがあります。時を超えて繋いできた技術と美意識が個人を超えて輪島の「土」の生命力を感じさせるからでしょうか。
本展では大治将典氏がデザインした新作のレンゲを発表し、さじを中心に漆の器も販売いたします。また、大治氏が手がけた有田焼JICON・磁今のスープ皿や木村硝子店の器なども同時に販売いたします。どうぞご覧ください。


■スープとスプーン
輪島キリモトのスプーンとJICON・磁今、木村硝子店の器を使った春のスープやデザートを
ご用意いたします。(有料)


■主催・企画/輪島キリモト
■協力/木村硝子店(ガラス)、JICON・磁今(磁器)、おさらや(料理)
■機材協力/ソニー株式会社(ポータブル超単焦点プロジェクター)
▶ 神楽坂フラスコのHPへ
▶ 木村硝子店のHPへ
▶ JICON・磁今のHPへ

2016.03.28 UP
ペントレーとカードトレー

大阪・阪急うめだ本店「木とうるし・男の道具たち」

2016年3月30日(水)〜4月12日(火)
日〜木曜日 10:00-20:00 / 金・土曜日 10:00-21:00


■会  場:大阪・阪急うめだ本店 8階紳士服用品 財布・革小物売場
      大阪府大阪市北区角田町8-7
■お問合せ:06-6361-1381(代表)
■桐本泰一は3月30日(水)〜4月3日(日)まで在店いたします。
▶ 阪急うめだ本店のHPへ

2016.03.12 UP
漆の名刺入れ・ストライプ

大阪・阪急うめだ本店「うるしの名刺入れ」

2016年3月16日(水)〜29日(火)
日〜木曜日 10:00-20:00 / 金・土曜日 10:00-21:00


■会  場:大阪・阪急うめだ本店 8階紳士服用品 財布・革小物売場
      大阪府大阪市北区角田町8-7
■お問合せ:06-6361-1381(代表)
■申し訳ありません。在店の予定はございません。
 翌週の「木と漆・おとこの道具たち」では在店いたします。


「漆の名刺入れ」
輪島市の地元木材・ヒノキアスナロ10パーツを指物加工した木地に、布着せ、下地塗り、蒔地技法という漆塗りを施した名刺入れ。蒔地技法は、昨年の連続ドラマ「まれ」でも輪島塗の新しい挑戦として取り上げられました。表面硬度が高く、擦れに強い仕上がりになっています。
シンプルですっきりしたデザインが美しく、使うほどに色艶が増してくる名刺入れは、初めましての場にもふさわしいビジネスアイテムです。
これまでの20枚入りに新色の「青」「緑」が加わり、黄八丈の帯柄をモチーフにしたストライプ柄も6色展開に!!30枚入りの厚いバージョンも全色揃えています。名入れ、ご希望の絵柄・家紋などを描くオーダーも承ります。
▶ 阪急うめだ本店のHPへ

2016.03.12 UP
銀座三越「春のおせち」展示風景

東京・銀座三越「春のおせち」

2016年3月16日(水)〜29日(火) 10:30-20:00


■会  場:東京・銀座三越 7階リミックススタイル
      東京都中央区銀座4-6-16
■お問合せ:03-3562-1111(代表)
■桐本泰一在店日:16日終日、18日14:00〜、19,20,26,27日11:00〜19:00頃
※上記以外、17,21,23,25,29日は輪島キリモトスタッフが在店いたします。


梅、桃、桜、、、花が咲き華やかな春。
お花見に欠かせないお重やお弁当箱、お弁当が作りたくなる食材などをご紹介いたします。
輪島キリモトでは、現代の松花堂・千すじ漆箱、本堅地技法の漆の重ね箱のフルラインナップをはじめ、料理を直接盛り付けられる漆布みせプレート、あすなろシリーズ、椀などこの季節にぴったりなアイテムが並びます。
▶ 銀座三越のHPへ

2016.02.28 UP
あすなろシリーズ、千すじ丸盆

▲ あすなろの足付き皿・JU-BAKO、千すじ丸盆

東京・日本橋髙島屋「普段使いの木と漆展」

2016年3月2日(水)〜8日(火) 10:00-20:00


■会  場:東京・日本橋髙島屋 7階特選和食器
      東京都中央区日本橋2丁目4番1号
■お問合せ:03-3211-4111(代表)
■桐本泰一在店日:3、4、6、7、8日
※上記以外は輪島キリモトスタッフが在店いたします。


石川県輪島の地元木材「あすなろ」を活かした箱や皿、洋食にも使える新シリーズ「漆布みせプレート」、朝の連ドラでも紹介された傷が付きにくい「蒔地シリーズ」、進化版「千すじシリーズ」。その他、毎日使って楽しめる木と漆の器をご覧いただきます。ご来場お待ちしております。
▶ 日本橋髙島屋のHPへ

2016.01.28 UP
knulpAA「ごはん茶碗と漆のお椀展」DM

東京・ knulpAA gallery「ごはん茶碗と漆のお椀展

2016年2月13日(土)〜21日(日) ※17日はお休み
11:00-19:00 ※最終日は17:00終了


■会  場:東京・knulpAA gallery
      東京都練馬区石神井町1-21-16
■お問合せ:03-3996-8533


愛着あるうつわで食べる食事は美味しい。
食卓を楽しくする企画第一弾。
まずは和食の基本となるごはん茶碗と漆のお椀をご紹介します。(knulpAA HPより)
▶ knulpAAのHPへ

2016.01.28 UP
ててて見本市2016DM

東京・TOLOT「ててて見本市2016

2016年2月3日(水)〜5日(金) 10:00-19:00 ※最終日は18:30まで


■会 場:TOLOT/ heuristic SHINONOME 東京都江東区東雲2-9-13-2F
■会期中は桐本泰一、または、輪島キリモトスタッフが在店いたします。
※ショップバイヤー、関係者向けの展示会となっており、入場は招待者のみとさせて頂いています。お手元に招待状がない方は、下記応募条件をご確認の上、〈応募フォーム〉より応募ください。
<応募条件>

  1. 商談会のため一般・学生の方は入場いただけません
  2. 入場はバイヤー、プレス、デザイナー、ものづくり事業者、ものづくり支援組織等の方に限らせていただきます
  3. 団体で来場の場合もお手数ですが1人1人応募ください
  4. 会場で商品の販売は行っておりません
  5. 同業者による出展者勧誘、新商品調査はお断りしております

【ててて見本市】は「作り手」「伝え手」「使い手」をつなぐ事を目標に掲げ、
様々な手仕事/手工業を「作り手」が「伝え手」に伝える見本市です。
第5回目となる今回は「手工業、中量生産」をテーマに日本全国から94社が出展します。
▶ ててて見本市 2016のHPへ

2016.01.15 UP
テーブルウェア2016チラシ

東京ドーム 「テーブルウェア・フェスティバル2016

2016年1月31日(日)〜2月8日(月) 10:00-19:00
※1月31日のみ11:00〜 ※入場は閉場の1時間前まで


入場料:前売料金 ¥1,800 (税込) 当日料金 ¥2,100(税込)
■会 場:東京ドーム 展示販売ブースNO.29  ※長嶋茂雄さんの看板下です。
■会期中は桐本泰一、または、輪島キリモトスタッフが在店いたします。


■職人・久保田による製作実演
2月5日(金)14:30〜7日(日)12:00頃まで
豆カンナやヤスリを使ったスプーン木地の仕上げ作業などを行います。
木と漆に関するご質問も承ります!

■ミニ・蔵出しコーナー
昨年好評だった蔵出しを、内容新たに今年も展開いたします。
生産お休み品などをお買い得価格にて販売いたします。
数に限りがございますのでお早めにどうぞ!

▶ テーブルウェアフェスティバルのHPへ

2016.01.06 UP
珠型片口と朴の盃

新作「珠型片口と朴の盃」

大阪・阪急うめだ本店「旨し、美し。金沢・加賀・能登展」

2016年1月20日(水)〜26日(火)
日〜木曜日 10:00-20:00 / 金・土曜日 10:00-21:00 ※最終日は19:00まで


■会  場:大阪・阪急うめだ本店 9階催事場
      大阪府大阪市北区角田町8-7
■お問合せ:06-6361-1381
■会期中は桐本泰一、スタッフが在店いたします。


「作り手の想いが溢れる美しいもの」コーナーに出店します。
椀、皿、プレート、酒器、重ね箱などの漆器をはじめ、昨年発表しましたあすなろ材を活かした箱、皿の新シリーズなども展示販売いたします。
▶ 阪急うめだ本店・企画展のHPへ
▶ 出品商品の紹介ページへ

のページへ

前のページへ




輪島キリモト Facebook
各店からの情報や企画をお知らせいたします。