HOME > お知らせ > 2015

2015.12.05 UP
岩田屋「普段使いの木と漆展」DM

福岡・岩田屋「普段使いの木と漆展」

2015年12月9日(水)〜15日(火) 10:00-20:00


■会  場:福岡・岩田屋本店 新館6階=ステージ#6
      福岡県福岡市中央区天神2-5-35 / TEL:092-734-4732(直通)
■桐本泰一は全日在店いたします。


石川県輪島の地元木材「あすなろ」を活かした箱や皿などの器、洋食にも使える新シリーズ「漆布みせプレート」、朝のテレビドラマでも紹介された傷が付きにくい「蒔地技法」、さらには「千すじ技法」まで、毎日使って愉しめる木と漆の器、小物などをご紹介いたします。
▶ 福岡岩田屋のHPへ

2015.11.01 UP
名古屋タカシマヤ「いつものうるし展」DM

愛知・JR名古屋タカシマヤ「いつものうるし展」

2015年11月4日(水)〜10日(火) 10:00-20:00 ※最終日は18:00まで


■会  場:名古屋・JR名古屋タカシマヤ
      9階キッチン&テーブルウエア「暮らしの手技」ギャラリー
      名古屋市中村区名駅1-1-4
■お問合せ:052-566-8498
■在  店:11月4日〜6日 久保田啓介 / 11月7日〜10日 桐本泰一


ほんものの素材、貴重な技を活かして創る木と漆の道具は、普段の暮らしで使うことで気持ち良さを実感できます。食べ物をより映えさせ、手触りも気持ちが良い漆の器に加えて、地元のあすなろ材を活かした木製品もご披露いたします。
▶ JR名古屋タカシマヤのHPへ

2015.10.17 UP
阪急うめだ本店「日本漆山脈」チラシ阪急うめだ本店「日本漆山脈」チラシ

大阪・阪急うめだ本店・漆の未来を見てほしいⅡ 日本漆山脈
〜全国の作り手の毎日使いたい漆の器〜

2015年10月28日(水)〜11月1日(日)
日〜木曜日 10:00-20:00 / 金・土曜日 10:00-21:00 ※最終日は18:00閉場


■会  場:大阪・阪急うめだ本店 9階阪急うめだギャラリー
      大阪府大阪市北区角田町8-7
■お問合せ:06-6361-1381
■桐本泰一は終日在店いたします。


日本各地の漆職人や作家、28組51名の作品をご紹介いたします。
「毎日の暮らしの中でこそ使ってほしい」そんな思いをこめた作品が一堂に。


■輪島キリモトの器を使ってスイーツを楽しむ会
10月30日(金)15:00〜 定員:20名 ¥2,000
どんなスイーツが用意されているかは当日のお楽しみ!
また、輪島のこと、漆のこと、輪島塗のこと、輪島キリモトのこと、、、
桐本泰一がいろいろなお話をいたします。
※参加をご希望の方は、阪急うめだ本店へTEL(06-6361-1381)にて、オペレーターに
日時とイベント名をお伝えください。担当者におつなぎし、ご予約承ります。
※期間内同時開催「普段使いの木と漆」展は10月27日(火)〜11月3日(火・祝)
7階コトコトステージにて開催いたします。

▶ 阪急うめだ本店のHPへ

2015.10.17 UP
阪急うめだ本店「普段使いの木と漆」展

大阪・阪急うめだ本店「普段使いの木と漆」展

2015年10月27日(火)〜11月3日(火・祝)
日〜木曜日 10:00-20:00 / 金・土曜日 10:00-21:00


■会  場:大阪・阪急うめだ本店 7階コトコトステージ73
      大阪府大阪市北区角田町8-7
■お問合せ:06-6361-1381
■桐本泰一は終日在店いたします。


毎日使う事で活き活きしてくる洋食にも使える漆の器や、輪島の地元材あすなろを活かした皿や箱など、輪島キリモトのすべてをご覧いただけます。
※期間内同時開催「漆の未来を見て欲しいⅡ 日本漆山脈」は10月28日(水)〜11月1日(日)、9階ギャラリーにて開催いたします。
▶ 阪急うめだ本店のHPへ

2015.10.17 UP
スペスたかもり「心地いい暮らしの道具たち」

東京・スペースたかもり
2015秋〜冬・週末3日展「心地いい暮らしの道具たち」

【前期】2015年10月23日(金)〜11月7日(土)の木・金・土
【後期】2015年12月3日(木)〜19日(土)の木・金・土
12:00-18:00


■会  場:東京・スペースたかもり
      東京都文京区小石川5-3-15-302
■お問合せ:03-3817-0654


10月末から12月半ばまでを前期・後期に分けて開廊します。
前期は、いわゆる「雑貨展」。お尋ねが多いのに、まとめてご覧いただく機会があまりないものが中心です。例えば竹内啓子さんのあけび籠。人気の“長い籠”の他、新作の“角バスケット”も。
15年前、当スペースで誕生した“うるしの紅筆”は、久々に新作が50本。“旅の茶籠”の竹籠は、昨年他界された渡邉昭雄さんの作。幸子夫人が今迄と同様に布袋をつけて完成させてくださいました。漆の器も少し並べます。この季節に活躍シーンが多い大きめの椀を集めて。


後期は漆尽くし。お買い得商品もあります。使い始めはお正月でも、そのまま普段にも気軽に使える器ばかり。お忙しい頃とは存じますが、ゆったり気分でお出掛け下されば幸いです。高森寛子(スペースたかもりDMより)

2015.10.16 UP
空箱「陶磁×漆展」DM

東京・空箱「陶磁×漆展」
ー 器をたのしむ時間 ー 水野幸一(陶磁) 桐本泰一(漆)

2015年10月22日(木)〜28日(水) 12:00-19:00 ※最終日は17:00まで


■会  場:東京・空箱(ソラノハコ)
      東京都渋谷区恵比寿西2-11-7
■お問合せ:03-5489-8882
■桐本泰一は10月23日〜25日に在廊いたします。

2年ぶりとなる水野さんとの展示です。水野さん作の薄手の陶磁器に、漆を塗り込んだ陶胎漆器も数多く出品します。また、水野さんと輪島キリモトの器を使ったお花と食事のレッスンも開催いたします。講師は、花・食・香りのコーディネーターである荒井雄子さん。
ぜひご参加下さい。


①お花のレッスン 10月23日(金) 13:00〜/15:30〜
各回8名(茶菓付き)¥6,000
水野幸一さんの器にお好きな花を選んでアレンジして頂きます。
お花、器共にお持ち帰り頂けます。

②お食事の会 10月24日(土)、25日(日) 各回8名
Lunch(飲み物付き)13:00〜 ¥4,320
Happy hour(アルコール付き)16:30〜 ¥5,400
水野さんと輪島キリモトの器をご用意します。
お好きな器に各自で盛りつけをした後、お召し上がり頂きます。
※参加をご希望の方は、ソラノハコHP・お問合せ、またはTELにてお願いいたします。

▶ ソラノハコのHPへ

2015.08.05 UP
舎林「いまの輪島キリモト」展DM

大阪・漆ギャラリー 舎林「いまの輪島キリモト」展

2015年8月7日(金)〜12日(水) 10:00-18:00


■会  場:大阪・漆ギャラリー 舎林
      大阪府大阪市阿倍野筋2-4-41
■お問合せ:06-6624-2531
■桐本泰一は8月7日〜9日は18:00〜在廊いたします。


地元材・あすなろを活かした新シリーズ「足付き皿」「JU-BAKO」を関西初お披露目いたします。さらに、NHK連続テレビ小説「まれ」でも取り上げられた独自の技法「makiji(蒔地)」をはじめ、傷がつきにくい「千すじ」「漆布みせ」の椀、皿、鉢、プレートなどもご紹介いたします。ぜひご高覧下さい。
▶ 舎林のHPへ

2015.08.04 UP
三つ足盤

大阪・阪急うめだ本店「探訪 夏の能登展 進化するWAJIMA NURI」

2015年8月5日(水)〜11日(火)
日〜木曜日 10:00-20:00 / 金・土曜日 10:00-21:00 ※最終日は18:00まで


■会  場:大阪・阪急うめだ本店 9階催事場
      大阪府大阪市北区角田町8-7
■お問合せ:06-6361-1381
■桐本泰一は8月5日、6日、10日、11日は終日/7日〜9日は18:00〜在店いたします。
 久保田啓介は全日、桐本滉平は8月7日〜9日在店いたします。


阪急うめだ本店で8月5日(水)にスタートする「探訪 夏の能登展」。
その中で注目は、能登・輪島塗を新しいアプローチで制作する創り手たちを特集する
「進化するWAJIMA NURI」企画です。
出展:若宮隆志、瀬戸國勝、大宮静時、スザーン・ロス、特別出品輪島屋善仁
▶ 阪急うめだ本店・企画展のHPへ

2015.07.08 UP
フラスコ「はこ展」DM

神楽坂フラスコ「はこ展 白木の箱と、漆の道具。」

2015年7月24日(金)〜28日(火) 11:00-19:00


■会  場:神楽坂フラスコ 東京都新宿区神楽坂6-16
■会期中は輪島キリモトスタッフが在店いたします。
 桐本泰一は25日より在店予定です。
■お問合せ:輪島キリモト・うるしの事務室
 東京都江東区高橋9-8-101/03-3631-0281/urushinoma@kirimoto.net


輪島キリモトは「いつものうるし」をモットーに漆の道具をつくっております。
手前どもは元々は漆器の「木地」をつくっている工房でした。倉庫には代々作られてきた見事な木地の見本がたくさん残っております。漆を塗られていない清々しい木地の道具たち。
このままの姿で道具が何か作れないかとずっと考えておりました。
「ガラス塗料」という、木地の質感を残しながら煮汁などのシミが付きにくい、また有機溶剤を含まない、安全で新しい塗料を使って「白木の箱」を作りました。「あすなろ」という輪島の地元材を使った「あすなろのBENTO-BAKO」をはじめ、沢山の白木の箱をこしらえました。漆の道具と共に、どうぞご覧下さい。


■会期中は、石川県のおつまみ+お酒、お菓子+飲み物を輪島キリモトの器と木村硝子店のグラスにてご用意いたします。ちょっと一杯のつもりでいらしてください。(有料)
※お車でお越しの方のご試飲はご遠慮ください。


■主催・企画/輪島キリモト
■協力/木村硝子店
▶ 神楽坂フラスコのHPへ
▶ 木村硝子店のHPへ

のページへ

前のページへ




輪島キリモト Facebook
各店からの情報や企画をお知らせいたします。