HOME > お知らせ > 2012

2012.12.20 UP

東京・Gallery O2「うるしのうつわと温かな暮らし」

2013年1月5日(土)〜11日(金) 12:00-18:00 ※会期中無休

■会場:東京・Gallery O2
■1月5日(土)17:00~ オープニングパーティー
 漆の器を使い、温かいお食事をご用意いたします。


木地屋でもある輪島キリモトが創る木と漆モノは、木の持つ力強さと美しさ、漆のしっとりと柔らかな感触が心地よい。寒い季節、器から伝わる食べ物の温かさは、冷えきった身体を優しく溶かしてくれる。毎日の暮らしの中で使える木と漆モノを是非ご覧下さい。
▶ Gallery O2

2012.12.20 UP

滋賀・季の雲「桐本泰一 展覧会」

2012年12月22日(土)〜2013年1月20日(日) 11:00-18:00
※会期中の休廊日:12月31日、1月1日、8日、15日


■会場:滋賀・季の雲( TOKI no KUMO )
■桐本泰一在廊日:12月22日(土)、23日(日)15:00頃まで


今展では、千すじシリーズを中心に、年末年始に活躍しそうな漆器をはじめ、様々な実用品が並びます。千すじシリーズは、輪島の珪藻土を焼いて細かくした地の粉と漆だけを混ぜ、特殊な道具で塗り込んでいるため、とても丈夫で、金属のカトラリーも使える漆器です。ランダムなすじ目は、思いのほかシルキーな手触りで、その美しさも併せてご覧いただきたいですね。木地と漆伝道師・桐本さんに、どんどん質問をしにお出掛け下さい。(季の雲DMより)
▶ 季の雲

2012.11.29 UP

福岡・岩田屋「盛り付け楽しい 漆箱」展

2012年12月5日(水)〜11日(火) 10:00-20:00


■会場:岩田屋本店 新館6階=ステージ #6
■会期中は桐本泰一が木地仕上げ、作図実演をしながら、特注やお直しのご相談を伺います。


「地塗り漆箱」は、食べ物がよく映えるようにと低いサイズに設定した漆箱で、料理研究家のおせちにも愛用されています。輪島の珪藻土と漆を掛け合わせ、傷つきにくいので、お正月だけでなく普段の暮らしの中で幅広くお使いいただけます。気持ちよい空間を生み出す漆の小型家具なども一緒にご覧いただけます。
▶ 福岡岩田屋

2012.11.20 UP

兵庫・Abundante x WAJIMAKIRIMOTO 企画開催

①輪島キリモト漆器作品展 開催 by Abundante
2012年11月26日(月)〜12月16日(日)

ご予約制。自宅サロンでの開催に付き、お越しの際は前日までにAbundanteさんに
ご連絡をお願いいたします。


②Abundante Luxe スペシャルレッスン
輪島キリモト・桐本木工所の器で美味しいレッスン
〜 【ご馳走箱】で愉しむ冬のおもてなし 〜
2012年11月30日(金)・12月1日(土)・2日(日) 各日11:30-14:00

輪島キリモトの噐を使ってのレッスンです。お料理は「貴重」の広里貴子さん。
年末年始はもちろん、普段にも使える漆器の活用術をご紹介いたします。
▶ Abundante

2012.11.20 UP

東京・ヒカリエ「ててて商店街/ててて商店」

ててて商店街 2012年11月22日(木)〜25日(日)
11:00-20:00 ※最終日は18:30まで

■会場:8階 COURT
■期間中は、輪島キリモトのスタッフが在店いたします。


ててて商店  2012年11月15日(木)〜28日(水) 10:00-21:00

■会場:ヒカリエ5階 Craft Bureau


ててて協働組合による「ててて商店街/ててて商店」では、全国から集まった素敵なモノを「作り手」が直接お届けします。
▶ ててて商店街

2012.11.09 UP

東京・リビングデザインセンターOZONE monova
輪島キリモト×サカモト 漆と西川材 家具・建築内装材後相談会開催

2012年11月11日(日) 13:00-18:00

■会 場:リビングデザインセンターOZONE 4F[ monova ]
■在店者:輪島キリモト 丸山昌幸 / サカモト 坂本幸


漆建材の輪島キリモトと西川材のサカモトから、表情豊かな漆塗りの家具や木の美しさを活かした西川材の建具などをご提案。重厚な漆仕上げから、軽やかな木目の建具まで幅広い建材の可能性をご紹介いたします。当日は2メーカーのスタッフが常駐いたしますので、専門的なご相談まで気軽にお申し付けください。(monova HPより)
▶ monova

2012.11.05 UP

ギャラリーわいち移転のご案内

12年7ヶ月。輪島市河井町わいちにて運営してきた「ギャラリーわいち」は新体制の元、
同じ通りの延長上にある「輪島キリモト・本町店」内の一部に移転します。
新体制メンバーは小田原延子、谷内直人、小田原寛、そして桐本泰一です。
定期的に作品を入れ替えながら、常設展示販売をしております。


これまで「ギャラリーわいち」をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします。
前ギャラリーわいちでご購入いただきました商品につきましても、メンテナンスなどの
対応をさせていただきます。


ギャラリーわいち 新住所(輪島キリモト・本町店内)
〒928-0001 石川県輪島市河井町1-172  Tel:0768-22-7494
営業時間:月〜金 8:30-12:00 土日・祝日 8:30-15:00(定休日:水)

2012.11.05 UP

大阪・阪神うめだ本店「重ねて広げて嬉しい漆箱・漆皿」展

2012年11月7日(水)〜13日(火) 10:00-20:00


■会場:阪急阪神百貨店 7階イベントステージ ステージ 7
■会期中は桐本泰一が在店いたします。


■トークショー&実験「漆器とその他の素材を比べてみましょう」
 11月7日(水)、10日(土)、11日(日) 14:00〜

■特別企画:漆の器 at チルコロ
会期中、西天満「チルコロ」では、輪島キリモトの漆器にてお料理を楽しんでいただけます。しっかりと仕込みがされた料理、それに合わせてセレクトされた旨口の日本酒。バラエティーに富んだ和食中心のお料理を漆の器で味わってみませんか?


組合せや使いやすさにこだわった漆の重ね箱・皿をご紹介いたします。
「地塗り漆箱」は、食べ物がよく映えるようにと低いサイズに設定した漆箱です。今回、阪神オリジナルの「地塗り漆皿」として3タイプの新作を創作しました。輪島の珪藻土と漆を掛け合わせた仕上げは、傷がつきにくく、普段の暮らしの中で幅広くお使いいただけます。
▶ 阪神梅田本店
▶ チルコロ

2012.10.13 UP

愛知・名古屋栄三越「いつものうるし」
〜暮しで使うために創られた輪島の塗り物〜

2012年10月17日(水)〜23日(火) 10:00-20:00


■会場:名古屋栄三越 本館6階 スタイルコート#6
■桐本泰一在店日:10月17日(水)、18日(木)、20日(土)〜23日(火)


木目を活かす「拭き漆」、伝統的な本堅地「上塗」、さらには金属のスプーンなどを使っても傷がつきにくい輪島キリモト独自の「makiji(蒔地)」「千すじ」などの幅広い漆の表現を名古屋の地で初めてご紹介いたします。ほか、漆布みせダイニングテーブル、キッチンチェア、桐のスツールや座椅子シリーズ、和紙や麻布を活かした漆のパネルなどもご紹介いたします。
▶ 名古屋栄三越

2012.10.13 UP

tent-mark + 輪島キリモト = "粋"
2012 GOOD DESIGN AWARD / グッドデザイン賞受賞

日本のアウトドアブランド「tent-mark」とのコラボ商品、"粋"
2012年グッドデザイン賞を受賞いたしました。
▶ tent-mark

2012.09.27

東京・うつわ&ギャラリー かくしち「いつものうるし」

2012年10月3日(水)〜14日(日) 11:00-18:30 ※8日(月祝)定休日


■会場:うつわ&カフェ かくしち
■輪島キリモトのスタッフ在店日:10月3日(水)12:00〜、期間中の(土)(日)在店予定です。
■期間中、カフェでは「安納芋のタルト」を販売します。ランチ・ケーキsetもご用意しています。


2年ぶり3回目となる今回の展示では、毎日の暮らしの中で使いやすい器を中心に、酒器や重ね箱、インテリア小物をご紹介いたします。新作のお弁当箱や重ね箱も加わりました。
▶ かくしち

2012.09.27 UP

東京・伊勢丹新宿店「重ねて 広げて 愉しむ漆箱」

2012年10月3日(水)〜9日(火) 10:00-19:00


■会場:伊勢丹新宿店 本館5階 グローバルダイニング
■桐本泰一在店日:10月4日(木)15:00〜8日(月・祝)
 ※上記以外の時間は輪島キリモトのスタッフが在店いたします。

■6日(土)14:00~ 金沢出身の料理家・大黒谷寿恵が千すじ漆箱の使い方を実演いたします。


漆と輪島地の粉を掛け合わせ誕生した「千すじ漆箱」は、さまざまな組み合わせを愉しむことができる器です。実用的で食べ物を映えさせる、美しい漆器の魅力をお伝えします。
▶ 伊勢丹新宿店

2012.09.06 UP

東京・日本橋高島屋「つかううるし 桐本泰一展」私の民藝の解釈

2012年9月12日(水)〜18日(火) 10:00-20:00 ※最終日は16:00閉場


■会場:日本橋高島屋 7階 ギャラリー暮しの工芸
■会期中は桐本泰一と輪島キリモトのスタッフが在店いたします。
■15日(土)、16日(日) 漆の器で試飲を行います。


輪島漆器産地が江戸時代半ばから大切にしてきた大切に輪島地の粉。
私はこの素材と漆を掛け合わせ、塗師の手の動きを器の表面に留めようと考えました。
かつて輪島産地を訪ねたバーナードリーチが、下地塗り最終段階を見て「完成しているじゃないか!」と言った言葉を頼りに、器として普段使い出来るところまで創り込みました。
それが「千すじシリーズ」です。一見、曖昧な色合いが、食べ物や飲み物の色味を映えさせます。表面硬度も高く、傷つきにくい普段使いに最適な漆の器です。
▶ 日本橋高島屋

2012.08.24 UP

東京・日本橋髙島屋「用と美のこころ 民藝展」

2012年8月29日(水)〜9月10日(月) 10:00-20:00


■会場:日本橋髙島屋 8階催場
■桐本泰一在店日:8月29日(水)15:00〜30日(木)、31日(金)14:00〜9月2日(日)


柳宗悦が見出し今も尚作り続けられている、日本各地の民藝の本流にあたる手工芸の数々をご紹介。加えて、今の暮らしに調和する「用の美」を表現した品々も展示・即売いたします。
(高島屋HPより)


輪島キリモトでは、時を経たような表情の「千すじシリーズ」や美しいグラデーションが特徴の器を中心に出品いたします。
▶ 日本橋髙島屋・民藝展

2012.08.01 UP

石川・かなざわ燈涼会 浅野川工芸回廊「絵になるうるし」

2012年8月10日(金)〜12日(日) 11:00-21:00 ※最終日は17:00終了


■会場:金沢主計町・尾崎邸
漆の家具、パネル、御膳、大振りの器、、漆器とガラス器を組み合わせて草花を生けます。
▶ かなざわ燈涼会


■趣膳食彩:8月10日(金) 19:00〜 桐本泰一×くりゑンテ(フレンチ)
輪島キリモトの器を使ったフランス料理をお楽しみいただけます。輪島キリモトのお土産付き。
▶ 趣膳食彩(桐本泰一×くりゑンテ)

2012.07.29 UP

大阪・舎林「いつものうるし展 6」

2012年8月3日(金)〜11日(土) 11:00-18:00


■桐本泰一在店 :8月3日(金)〜5(日)
■漆の器とお話会:8月4日(土)11:30-13:00


やはり今年も暑い!舎林恒例の夏の漆企画を行います。しっかりと塗られた漆器は冷たさが長持ちますし、器の外回りに露が付く時間が遅いので、手触りよく使えるのです。椀、鉢、皿などの器をはじめ、輪島の漆技法、素材を活かした箱モノ、新作のお弁当箱など、いつも使える漆モノをご覧下さい。
▶ 漆ギャラリー 舎林

2012.06.29 UP

富山・米三本店「漆の箱を持ち出そう!」

2012年7月14日(土)〜22日(日) 10:30-19:00 ※18日(水)定休日 


■会場:米三本店 1階
■桐本泰一在店:7月14日(土)、15(日)


丁寧な漆塗りが施された「漆箱」を思い切って外に持ち出しませんか!弁当箱をはじめとして、運動会、花火大会、持ち寄りの食事会など、使い方もご紹介いたします。

2012.06.29 UP

東京・ナチュラル&ハーモニック プランツ「暮らしのうるし」

2012年7月2日(月)〜8日(日) 10:00-21:00 ※最終日は19:00まで


■会場:ナチュラル&ハーモニック プランツ
■会期中は、輪島キリモトのスタッフが在店いたします。(13:00-18:00在店予定)
■漆の器でご試食会!(会期中13:00-17:00)
プランツの食材を漆の器で実際にお試しいただけます。


衣食住、トータルでのオーガニックライフを提案するナチュラル&ハーモニック プランツでの初めての展示です。黒・ベンガラ・生漆と日本古来の色をテーマにした商品構成となります。

のページへ

前のページへ




輪島キリモト・桐本木工所のfacebookページです。
ぜひご覧ください。