HOME > > すぎ椀

両手に持ったすぎ椀・溜

すぎ椀
なだらかな曲線を基調としたお椀。
逆さにすると杉の木(てっぺん部分)に似ているので、「すぎ椀」と名付けました。
見た目はスマートですが、意外と食べ物が入ります。
大サイズは具沢山の汁物や小どんぶりとして、中サイズは汁椀や飯椀として、小サイズは
デザートの器や飲み物のカップとして、幅広く使うことができます。
天然木に布着せを行い、「輪島地の粉」を用いた下地を施し、中塗り、上塗と丁寧に作られた
本物の漆器は、使うほどに色艶が増していくのが特徴です。

技法:本堅地
素材:天然漆、朴 または ケヤキ
▶ 技法について詳しくはこちら

すぎ椀・黒すぎ椀・黒
大 ¥23,760 : φ133×h90 mm(容量:約550ml)
中 ¥17,280 : φ116×h83 mm(容量:約400ml)
小 ¥15,120 : φ101×h77 mm(容量:約250ml)


すぎ椀・本朱すぎ椀・本朱
大 ¥23,760 : φ133×h90 mm(容量:約550ml)
中 ¥17,280 : φ116×h83 mm(容量:約400ml)
小 ¥15,120 : φ101×h77 mm(容量:約250ml)


すぎ椀・溜すぎ椀・溜
大 ¥28,080 : φ133×h90 mm(容量:約550ml)
中 ¥21,600 : φ116×h83 mm(容量:約400ml)
小 ¥18,900 : φ101×h77 mm(容量:約250ml)


※容量はすりきりいっぱいまで入れたときの量です。

化粧箱に入っていますラッピングができます名入れができます配送区分は器・小物1▶ ギフトラッピングについて
▶ 名入れについて
▶ 配送・送料について


斜め上から見たすぎ椀
外側はほっそりスマートですが、内側はふっくら丸みを帯びています。外と内で異なるラインのすぎ椀は、確かな技術を持つ椀木地師だからこそ成せる技。


手に持ったすぎ椀・中サイズ
【すぎ椀・中・本朱】手に馴染む滑らかな曲線。用途を選ばない形。多様に使えるすぎ椀は、使うほどに色が明るくなり、艶も増していきます。


しっかりした高台
手に持ち易いよう、しっかりとした高台になっています。



すぎ椀・黒/本朱/溜

すぎ椀・中と小サイズ

すぎ椀・大/中/小を重ねたところ

すぎ椀・溜の高台は黒色

手に持ったすぎ椀・中サイズ

手に持ったすぎ椀・小サイズ

料理を盛り付けたすぎ椀

お名入れについて
有料にて金文字でお名入れをいたします。詳しくは名入れのページをご確認ください。
▶ お名入れについて詳しくはこちら


楷書体での名入れイメージ写真は文字の見本です名入れ・金文字(楷書体)¥2,160
※「ひらがな/カタカナ/漢字」可。
※数量を選び「カゴに入れる」をクリックしてください。
※入れる文字、場所、タテ/ヨコ書きを注文画面 STEP2の「備考欄」にご記入ください。


ゴシック体での名入れイメージ写真は文字の見本です名入れ・金文字(ゴシック体)¥2,160
※「ひらがな/カタカナ/漢字/アルファベット」可。
※数量を選び「カゴに入れる」をクリックしてください。
※入れる文字、場所、タテ/ヨコ書きを注文画面 STEP2の「備考欄」にご記入ください。


筆記体での名入れイメージ写真は文字の見本です名入れ・金文字(筆記体)¥2,160

※「アルファベット」のみ可。
※数量を選び「カゴに入れる」をクリックしてください。
※入れる文字、場所を注文画面 STEP2の「備考欄」にご記入ください。


ギフトラッピングについて
無料でギフトラッピング、熨斗をご利用いただけます。詳しくはギフトラッピングのページを
ご確認ください。▶ ギフトラッピングについて詳しくはこちら


和紙(生成り)にリボン(緑)1. 和紙(生成り)+リボン(緑) 無料

※数量を選び「カゴに入れる」をクリックしてください。
※柔らかい風合いの生成りの和紙でお包みいたします。
※リボンは商品のサイズに合わせてご用意いたします。


和紙(朱)にリボン(金)2. 和紙(朱)+リボン(金) 無料

※数量を選び「カゴに入れる」をクリックしてください。
※柔らかい風合いの朱色の和紙でお包みいたします。
※リボンは商品のサイズに合わせてご用意いたします。


和紙(生成り)に熨斗3. 和紙(生成り)+熨斗 無料

※数量を選び「カゴに入れる」をクリックしてください。
※柔らかい風合いの生成りの和紙でお包みいたします。
※ご指定がない場合は「外のし」にてご用意いたします。

和紙(朱)に熨斗4. 和紙(朱)+熨斗 無料

※数量を選び「カゴに入れる」をクリックしてください。
※柔らかい風合いの朱色の和紙でお包みいたします。
※ご指定がない場合は「外のし」にてご用意いたします。